ホーム > 県政情報 > 県財政 > 平成24年度 一般会計決算額と歳入歳出決算収支の状況

更新日付:2013年9月19日 会計管理課

平成24年度 一般会計決算額と歳入歳出決算収支の状況

  • 一般会計歳入歳出決算額
    平成24年度の一般会計の決算額は、
      予算現額  7,858億9,905万円(前年度 8,292億9,070万円)に対し、
      歳入決算額 7,327億4,070万円(前年度 7,817億2,779万円)
      歳出決算額 7,148億9,079万円(前年度 7,653億9,442万円)
    となりました。
     歳入決算額は、前年度に比較して、489億8,709万円、6.27%減少しています。
     歳出決算額は、前年度に比較して、505億363万円、6.60%減少しています。
  • 一般会計歳入歳出収支の状況
     歳入から歳出を差し引いた残額(形式収支額)は、178億4,991万円の黒字であり、
    これから翌年度へ繰り越すべき財源158億3,893万円を差し引いた実質収支額は、
    20億1,097万円(前年度比 △4,243万円、△2.07%)となっています。
     また、形式収支額のうち、実質収支額の2分の1以上に相当する10億548万円は、
    地方自治法第233条の2の規定に基づき青森県財政調整基金に積み立てられ、残額の
    168億4,442万円は、平成25年度の一般会計の歳入に組み入れられています。
区分 平成24年度
(A)【単位:円】
平成23年度
(B)【単位:円】
増減額((A)-(B))
(C)【単位:円】
増減率
(C)/(B)
予算現額 785,899,059,277 829,290,708,069 △43,391,648,792 △5.23%
歳入総額 732,740,703,585 781,727,795,910 △48,987,092,325 △6.27%
歳出総額 714,890,792,417 765,394,423,685 △50,503,631,268 △6.60%
歳入歳出差引残額
(形式収支額)
17,849,911,168 16,333,372,225 1,516,538,943 9.28%
翌年度へ
繰り越すべき財源
15,838,934,335 14,279,957,642 1,558,976,693 10.92%
実質収支額 2,010,976,833 2,053,414,583 △42,437,750 △2.07%

一般会計決算規模の推移
※このページは24年度決算の概要です。決算額の内訳については、一般会計及び特別会計決算額調べをご覧ください。

この記事についてのお問い合わせ

会計管理課 総務・管理グループ
電話:017-734-9743  FAX:017-734-8224

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度