ホーム > 県政情報 > 県財政 > 平成22年度 一般会計決算額と歳入歳出決算収支の状況

更新日付:2011年9月22日 会計管理課

平成22年度 一般会計決算額と歳入歳出決算収支の状況

  • 一般会計歳入歳出決算額
    平成22年度の一般会計の決算額は、
      予算現額 7,776億4,619万円(前年度 7,924億1,905万円)に対し、
      歳入決算額 7,351億4,349万円(前年度 7,478億9,408万円)
      歳出決算額 7,237億3,479万円(前年度 7,428億8,515万円)
    となりました。
     歳入決算額は、前年度に比較して、127億5,058万円、1.70%減少しています。
     歳出決算額は、前年度に比較して、191億5,036万円、2.58%減少しています。
  • 一般会計歳入歳出収支の状況
     歳入から歳出を差し引いた残額(形式収支額)は、114億870万円の黒字であり、
    これから翌年度へ繰り越すべき財源88億9,024万円を差し引いた実質収支額は、
    25億1,845万円(前年度比 +12億5,994万円、+100.11%)となっています。
     また、形式収支額のうち、実質収支額の2分の1以上に相当する12億5,922万円は、
    地方自治法第233条の2の規定に基づき青森県財政調整基金に積み立てられ、残額の
    101億4,947万円は、平成23年度の一般会計の歳入に組み入れられています。
区分 平成22年度
(A)【単位:円】
平成21年度
(B)【単位:円】
増減額((A)-(B))
(C)【単位:円】
増減率
(C)/(B)
予算現額 777,646,198,308 792,419,050,573 △14,772,852,265 △1.86%
歳入総額 735,143,494,283 747,894,083,906 △12,750,589,623 △1.70%
歳出総額 723,734,792,094 742,885,155,312 △19,150,363,218 △2.58%
歳入歳出差引残額
(形式収支額)
11,408,702,189 5,008,928,594 6,399,773,595 127.77%
翌年度へ
繰り越すべき財源
8,890,244,576 3,750,412,063 5,139,832,513 137.05%
実質収支額 2,518,457,613 1,258,516,531 1,259,941,082 100.11%

一般会計決算規模の推移
※このページは22年度決算の概要です。決算額の内訳については、一般会計及び特別会計決算額調べをご覧ください。

この記事についてのお問い合わせ

会計管理課 総務・管理グループ
電話:017-734-9743  FAX:017-734-8224

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度