ホーム > 県政情報 > 統計分析 > 令和2年度青森県統計グラフコンクール

更新日付:2020年6月9日 統計分析課

令和2年度青森県統計グラフコンクール

 「青森県統計グラフコンクール」は、小学生から大人の方まで広く県民の皆様に統計と親しんでいただき、統計の表現技術の向上を図ることを目的として、青森県教育委員会の後援を得て、青森県と青森県統計協会が共催で実施しているものです。

令和2年度青森県統計グラフコンクール作品募集

R2グラコン
統計グラフと絵を組み合わせると、複雑な統計数字を分かりやすく表現することができます。
県内在住の小学生以上の方なら、どなたでも応募できます!
あなたが関心を持っていることを、作品にしてみませんか?

●応募資格
第1部…小学校1~2年生の児童
第2部…小学校3~4年生の児童
第3部…小学校5~6年生の児童
第4部…中学校の生徒
第5部…高校生以上の生徒、学生及び一般
パソコン統計グラフの部…小学校の児童以上

●課題
各部とも自由です。ただし、小学校4年生以下の児童の応募については、児童が自ら観察又は調査した結果をグラフとしたものとしますので、観察又は調査記録を添付してください。

●作品の規格等
用紙の大きさ…各部とも仕上げ寸法72.8cm×51.5cm(B2判)
紙質・色彩 …各部とも自由ですが、裏面の板張り(パネル仕上げ)、表面のセロハンカバーなどは認めません。
応募点数等 …制限しませんが、2枚以上にわたる「シリーズもの」は認めません。
合作の人数 …1作品において5人以内

●締め切り日
令和2年9月2日(水)
※ただし、小・中学校の児童生徒については、令和2年8月28日(金)までに、所管市町村の統計担当課(係)に提出してください。

★詳しくは、「令和2年度青森県統計グラフコンクール募集要領」PDFファイル[3257KB]を御覧ください。

★第68回統計グラフ全国コンクールについては、新型コロナウイルス感染症の影響により中止となりましたので御了承ください。

過去の統計グラフコンクール

2019年度統計グラフコンクール

平成30年度統計グラフコンクール

平成29年度統計グラフコンクール

その他参考になるホームページ(外部リンク)

グラフの作り方やテーマの決め方等、迷ったときはこちらのサイトも参考にしてみてください!
なるほど統計学園(総務省統計局)
・「統計」についての小中学生向けの説明がのっていて、統計がはじめての人におすすめ!
・人、おかね、電気など、よく新聞で見るような統計データも載っています。
・3つのレベルに分けられた「統計クイズ」やワードサーチもあるよ!
なるほど統計学園高等部(総務省統計局)
・こちらは高校生向けのサイトです。
統計学習の指導者のために(総務省統計局)
・こちら小中高校の先生向けのサイトです。
・授業モデルや補助教材が掲載されています。
科学の道具箱(独立行政法人科学技術振興機構)
・テーマごとのデータの集め方や、そこからのグラフの作り方などが分かります!
・目的に応じたグラフの選び方や使い方も教えてくれます。
・グラフを作るためのソフトがダウンロードできる!
公益財団法人 統計情報研究開発センター
・「統計グラフ全国コンクール」を主催していて、毎年コンクールを開催しています!
(※第68回統計グラフ全国コンクールについては、新型コロナウイルス感染症の影響により中止となりましたので御了承ください。)
・過去のコンクール受賞作品等が画像つきで見れます!
・そのほかにも様々な統計データを公開しています!

この記事についてのお問い合わせ

統計分析課 管理・教育統計グループ
電話:017-734-9165  FAX:017-734-8038

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度