ホーム > 県政情報 > 統計分析 > 青森県社会経済白書

更新日付:2019年4月3日 統計分析課

青森県社会経済白書

 県では、県経済及び県民生活の現状等を皆様へご報告するため、平成14年度から、「青森県経済白書」(昭和25年度より隔年で作成)及び「県民生活白書」(昭和44年度より隔年で作成)を一つにまとめ、「青森県社会経済白書」を作成しています。

最新刊-平成30年度版(平成31年3月)

平成30年度版:人口減少社会に対応した地域公共交通の構築に向けて

hakusyo
 平成30年度版青森県社会経済白書は2部構成となっており、第1部では、主に平成30年12月までの本県経済の動向について分析、記録しています。
 また、第2部では、「人口減少社会に対応した地域公共交通の構築に向けて」をテーマに、本県の地域公共交通の現状を示すとともに、財政負担や自動車を運転しない高齢者の増加など将来的な課題について分析を進めたほか、昨今の県内外の地域公共交通活性化事例を通じ、本県における地域公共交通の維持・活性化のための方向性を考察しています。

【項目ごとにダウンロード】

第1部 青森県経済の動向
第1章 最近の世界経済および日本経済の動向

第1節 最近の世界経済の動向[572KB]

  1. 世界経済の動向
  2. 世界経済の見通し

第2節 最近の日本経済の動向[691KB]

  1. 日本経済の動向
  2. 日本経済の見通し
第2章 最近の本県経済の動向
第2部 特定テーマ:人口減少社会に対応した地域公共交通の構築に向けて

はじめに[375KB]

第1章 青森県の地域公共交通を取り巻く現状
【コラムをダウンロード】

コラム1~5[974KB](敬称略)

  1. 人生100年時代のお金の話
    (一般財団法人青森地域社会研究所 常務理事 竹内紀人)
  2. 地球温暖化と青森県
    (青森中央学院大学 経営法学部 教授 高山貢)
  3. 特産品開発と人材育成による強い地域経済づくり : 地域商社 こゆ財団の事例紹介
    (弘前大学大学院 地域社会研究科 教授 佐々木純一郎)
  4. 家計調査データからの自己分析
    (青い森信用金庫 経営企画部 部長 竹村秀晃)
  5. 身近な「もの」の価値を見つめ直すということ
    (日本銀行 青森支店 支店長 武田吉孝)

各年度 青森県社会経済白書

平成29年度版:「ひと」が支える持続可能な地域づくり
平成29年度版青森県社会経済白書は2部構成となっており、第1部では、主に平成29年12月までの本県経済の動向について分析、記録しています。
 また、第2部では、「『ひと』が支える持続可能な地域づくり」をテーマに、今後、経済規模の縮小を抑えるために鍵を握る「ひと」に着目し、「労働生産性の向上」や「労働供給制約の解消」といった、今後の地域経済を回していく取組の重要性について確認しています。

目次[549KB]
全文[7400KB]
第1部[4477KB]
第2部[2869KB]
統計資料編[2593KB]
平成28年度版:魅力あふれる「あおもりワーク」の確立に向けて
 平成28年度版青森県社会経済白書は2部構成となっており、第1部では、主に平成28年12月までの本県経済の動向について分析、記録しています。
 また、第2部では、「魅力あふれる『あおもりワーク』の確立に向けて」をテーマに、本県の雇用環境が社会動態に与える影響について、雇用の量及び質の両面から分析するとともに、新規学卒者については、より詳細な分析を加え、傾向と取組の方向性を考察しています。

※平成29年5月11日に正誤表PDFファイル[44KB]を掲載しました。

目次PDFファイル[617KB]
全文PDFファイル[2690KB]
第1部PDFファイル[2690KB]
第2部PDFファイル[2079KB]
統計資料編PDFファイル[1729KB]
平成27年度版:県民一人ひとりの経済的基盤の確立に向けて
平成27年度版青森県社会経済白書は2部構成となっており、第1部では、主に平成27年12月までの本県経済の動向について分析、記録しています。
 また、第2部では、「県民一人ひとりの経済的基盤の確立に向けて」をテーマに、様々な統計データから本県経済の構造について分析するとともに、農林水産物を始めとした地域資源の優位性や可能性に着目し、地域資源を生かして収益性を向上させている取組など、県内外の取組事例も紹介しながら、地域経済の活性化と雇用の創出に向けた方向性について考察しています。

全文PDFファイル[9306KB]
第1部 青森県経済の動向PDFファイル[2704KB]
第2部 県民一人ひとりの経済的基盤の確立に向けてPDFファイル[5029KB]
統計資料編PDFファイル[1513KB]
平成26年度版:健康長寿社会の実現に向けて
 平成26年度版青森県社会経済白書は2部構成となっており、第1部では、主に平成26年12月までの本県経済の動向について分析、記録しています。第2部では、「健康長寿社会の実現に向けて」をテーマに、高齢者に関する様々な統計データから超高齢社会の課題等を把握した上で、高齢者が健康で年齢を気にせず、多様な形で地域社会に参加・貢献できる社会の実現に向けた今後の方向性について、県内外の事例紹介も含め、多角的に分析・提言を行っています。

目次PDFファイル[655KB]
第1部 青森県経済の動向PDFファイル[2733KB]
第2部 健康長寿社会の実現に向けてPDFファイル[6055KB]
統計資料編PDFファイル[1676KB]

 
平成25年度版:課題解決を通した地域コミュニティの再構築
平成24年度版青森県社会経済白書
 平成25年度版青森県社会経済白書は2部構成となっており、第1部では、主に平成25年12月までの本県経済の動向について分析、記録しています。第2部では、昨年度版に引き続き「人口減少」をテーマとしましたが、その中でも空き家や買い物弱者対策、地域コミュニティの衰退といった「住民生活」の面に着目し、過疎地域だけでなく、都市部にもスポットを当て、課題解決を通した地域の成長、新たな事業展開の可能性、今後の集落対策における行政の関わり方など、多角的な分析・提言を行っています。

目 次PDFファイル[715KB]
第1部 青森県経済の動向PDFファイル[3774KB]
第2部 課題解決を通した地域コミュニティの再構築PDFファイル[7944KB]
統計資料編PDFファイル[2173KB]
平成24年度版:活力ある地域社会の形成に向けて
平成23年度版:東日本大震災と本県経済 -低炭素・循環型社会の形成に向けて-
平成22年度版:世界経済危機からのゆるやかな回復と本県経済
平成21年度版:世界的な経済危機と本県経済
平成20年度版:平成14年2月~平成19年10月の景気回復期における本県経済の動向
平成19年度版:人口減少社会における地域の活性化に向けて~多様なネットワークとパートナーシップの構築~
平成18年度版:持続的・自立的地域経済の実現を目指して~クラスター形成による地域新生~
平成17年度版:高速交通体系の整備と本県経済、県民生活の変化~東北新幹線八戸駅開業が及ぼした影響と今後の地域活性化に向けて~
第一部 高速交通体系の整備と本県経済、県民生活の変化
表紙~目次 PDFファイル 928KB
第1章~おわりに PDFファイル 7,479KB
第二部 県民生活と県民経済の姿
第1章~第2章第2節7 PDFファイル 7,833KB
第2章第2節8~第3節 PDFファイル 8,791KB
平成16年度版:デフレ下における県民生活と本県経済の活性化に向けて
第一部 デフレ下における県民生活と本県経済の活性化に向けて
表紙~目次 PDFファイル 298KB
第一部 PDFファイル 6,671KB
第二部 県民生活と県民経済の姿
第1章~第2章第1節 PDFファイル 4,847KB
第2章第2節~第3節 PDFファイル 9,918KB
平成15年度版:人口減少社会への対応
平成14年度版:高齢者の就業環境づくりに向けて

この記事についてのお問い合わせ

統計分析課 統計情報分析グループ
電話:017-734-9166  FAX:017-734-8038

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度