ホーム > アナタの声を県政へ > 冬場の商品確保について

関連分野

更新日付:2022年1月21日 

冬場の商品確保について

受付年月日
分野 事業
2021年11月8日 農林水産 知事との元気まるごとトーク

提言内容

 産直では、冬場に商品が少なくなることが課題となっている。冬の農業や、生産者でもできる簡単な加工品づくりに向けた講習などの対策があるとよい。

提案への回答

 県では、冬期間の施設の有効利用と生産者の所得向上を目指した、冬の農業を推進しています。
 具体の取組としては、より多くの生産者に冬の農業に取り組んでもらうため、本県のような気象条件においても、収益性が見込める野菜や花などの栽培マニュアルや、県内各地の取組事例を作成しているほか、生産に必要なパイプハウスなどの整備などを支援しています。(農産園芸課)
 農山漁村女性を対象に、衛生管理や、加工品づくりの技術を学ぶ講習会、加工活動の優良事例を学ぶ講座を開講しています。また、新規起業女性等を対象に、機械や販売促進に係る経費等を助成する事業も実施しています。(農林水産政策課)

担当部署
農林水産部 農産園芸課
農林水産部 農林水産政策課

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課 広聴グループ
電話:017-734-9138  FAX:017-734-8031

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter