ホーム > アナタの声を県政へ > りんごと栗を使用したリキュールの開発について

関連分野

更新日付:2022年1月21日 

りんごと栗を使用したリキュールの開発について

受付年月日
分野 事業
2021年11月26日 農林水産 元気あおもり応援隊

提言内容

 青森というとりんごをイメージする人が多いと思うが、縄文といったら栗を思い出す。りんごと栗を扱った品物で、フランスにリキュールがあり、これを青森県で作ったら2倍売れるのではないかと思う。

提案への回答

 和栗は、青森県でも生産しており、栗をうまく活用してお菓子にして販売したものもあります。いただいたアイデアについては、研究所にも話をしてみたいと思います。(知事)
 青森県では、りんごを使ったシードルがたくさん出てきて根付いてきたところです。また、青森市の観光施設で、昨年から年代物のブランデーを販売しています。県の工業研究所で酒造りを支援していますので、関係機関への提案も検討してきたいと思います。
 また、現在、りんご園は高齢化が進んで、山の方のりんご園が平場に移っており、りんごの木を切った後に、栗を植えることも選択の一つとなっています。(農林水産政策課)

担当部署
農林水産部 農林水産政策課

関連ページ

この記事についてのお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課 広聴グループ
電話:017-734-9138  FAX:017-734-8031

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter