ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > スポーツ健康 > 強化担当スタッフ合同会議開催事業

更新日付:2021年3月21日 スポーツ健康課

強化担当スタッフ合同会議開催事業

令和2年度

国民体育大会正式競技のうち、37 競技団体約60名の参加を得て「強化担当スキルアップ研修会」を開催しました。

期日:令和3年3月22日(月)
場所:青森県総合社会教育センター
内容:シンポジウム「天皇杯獲得のために取り組むべきこと~いわて国体における取組例~」
 
 当日は、岩手県文化スポーツ部スポーツ振興課特命課長(アスリート強化)三ヶ田礼一氏をはじめ、岩手陸上競技協会理事塚田美和子氏、岩手県ハンドボール協会会長佐藤睦郎氏をシンポジストとしてお迎えし、当対策本部強化対策委員長の本間正行氏を進行役とし、シンポジウムを行いました。
  • r2symposium1
    シンポジウムの様子
  • r2symposium2
    熱心に質問する参加者

令和元年度

国民体育大会正式競技のうち、37 競技団体約80名の参加を得て「強化担当スキルアップ研修会」を開催しました。

期日:令和2年2月11日(火)
場所:ウエディングプラザアラスカ
テーマ:2025青森国スポを見据えた強化戦略プランの策定
 
 当日は、独立行政法人日本スポーツ振興センターハイパフォーマンススポーツセンター長である勝田隆氏をはじめ、同センターハイパフォーマンス戦略部戦略課スタッフ(山下修平氏、高嶌遥氏)を講師に迎え、県内各競技団体の強化戦略プラン策定について講義・ワークショップを行いました。
  • skill-up1
    研修会の開始に当たって、
    谷地村事務局長が各競技団体を鼓舞・エール
  • skill-up1.5
    勝田隆氏の講義
  • skill-up2
    ワークショップの講師
    右から勝田氏、山下氏、高嶌氏
  • skill-up3
    多くの競技団体関係者の参加
    ありがとうございました

この記事についてのお問い合わせ

スポーツ健康課競技力向上対策グループ(青森県競技力向上対策本部)
電話:017-734-9924  FAX:017-734-8275

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度