ホーム > 子ども・教育 > 教育政策 > 令和3年1月22日 第15回全国高校生短歌大会団体戦で優勝した八戸高等学校、準優勝した八戸西高等学校の生徒が和嶋教育長を訪問しました。

更新日付:2021年2月9日 教育政策課

令和3年1月22日 第15回全国高校生短歌大会団体戦で優勝した八戸高等学校、準優勝した八戸西高等学校の生徒が和嶋教育長を訪問しました。

口頭発表
 1月22日、 第15回全国高校生短歌大会(短歌甲子園2020)団体戦で優勝した八戸高等学校3年の谷地村 昴(やちむら すばる)さん、平 こころ(たいら こころ)さん、準優勝した八戸西高等学校2年の上野 麗(うえの れい)さん、1年の嶋森 藍那(しまもり あいな)さん、中村 唄(なかむら うた)さんが和嶋教育長を訪問しました。
ポスター発表1
 両校の生徒達は、一人ずつ、自身の短歌を和嶋教育長に披露するとともに、「青森県に明るい話題を届けられて嬉しい。」、「練習をとおして仲間の大切さを知ることができた。」、「両校で合同練習したことがお互いいい刺激になった。」等、受賞の喜びや感想を述べました。
ポスター発表2
 和嶋教育長は、「皆さんの全国での活躍は、青森県の高校生の文学活動に希望や勇気を与えたと思います。これからも才能を磨いてがんばってください。」と激励しました。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

教育政策課 情報広報グループ
電話:017-734-9868  FAX:017-734-8267

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度