ホーム > 子ども・教育 > 教育政策 > 令和2年11月12日 全国水産・海洋高等学校産業教育意見・体験発表会で最優秀賞を受賞した県立八戸水産高等学校の生徒が和嶋教育長を訪問しました。

更新日付:2020年11月30日 教育政策課

令和2年11月12日 全国水産・海洋高等学校産業教育意見・体験発表会で最優秀賞を受賞した県立八戸水産高等学校の生徒が和嶋教育長を訪問しました。

口頭発表
 11月12日、 全国水産・海洋高等学校産業教育意見・体験発表会で最優秀賞を受賞した県立八戸水産高等学校海洋生産科3年の室谷 愛姫(むろや あおね)さんが和嶋教育長を訪問しました。

 室谷さんは、「大海原へ届け 私の想い!」というタイトルで「高校2年時の長期航海実習を経験して、将来船乗りになる夢を持った。」と発表し、同賞を受賞しました。
ポスター発表1
 室谷さんは、今回受賞した発表を披露し、会場は拍手に包まれました。
 また、懇談では、「(航海実習では)不規則な生活だったのが大変だった。」、「(航海実習を経験して)気持ちが強くなった、集団生活の大切さや家族の大切さを思い知ることができた。」と航海実習を振り返るとともに、改めて将来は船乗りになりたいと語っていました。
 
ポスター発表2
 和嶋教育長は、「(発表を聞いて)とても感動しました。将来の夢に向かってがんばってください。さらなる活躍を期待しています。」と激励しました。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

教育政策課 情報広報グループ
電話:017-734-9868  FAX:017-734-8267

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度