ホーム > 子ども・教育 > 教育政策 > 令和2年11月6日 県立盲学校の生徒が自校キャラクターグッズ製作を報告するため和嶋教育長を訪問しました。

更新日付:2020年11月30日 教育政策課

令和2年11月6日 県立盲学校の生徒が自校キャラクターグッズ製作を報告するため和嶋教育長を訪問しました。

口頭発表
 11月6日、県立盲学校3年の千葉 紗也花(ちば さやか)さんと松尾 天聖(まつお むあ)さんが和嶋教育長を訪問し、キャラクターグッズの紹介とともにこれまでの地域での活動について報告しました。
ポスター発表1
 県立盲学校では、3年前の統合50周年記念の際に生徒がオリジナルキャラクターを考案しています。令和2年度にそのキャラクターをあしらったハンカチとキーホルダーを製作し、地域住民に配布しました。

 
 
ポスター発表2
 2人は、「地域の方への感謝の思いや、もっと盲学校を知ってもらいたいという想いをどのように形にしていくか苦労しました。」、「(グッズを配って回った時に)、地域住民の方から『ありがとう』という感謝の言葉や『困ったときには声をかけてね』等やさしい言葉をかけてもらいました。」と、グッズ制作で苦労した点や地域住民へ配布した時の様子を話していました。
 和嶋教育長は、「これからも地域の方々とのつながりを大事にしながら、自分たちで何ができるかを前向きに考えて、目の前にある課題に向かって進んでいってください。」と激励しました。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

教育政策課 情報広報グループ
電話:017-734-9868  FAX:017-734-8267

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度