ホーム > 保健・医療・福祉 > 障害福祉 > 障害支援区分について

更新日付:2017年6月8日 障害福祉課

障害支援区分について

平成29年度障害支援区分認定調査員研修(平成29年8月4日(金)開催)で使用する資料について

 平成29年8月4日(金)に県庁西棟8階大会議室で開催する平成29年度障害支援区分認定調査員研修で使用する資料は以下のとおりです。研修対象者は、市町村職員(認定調査の委託を予定している市町村にあっては委託予定の事業所の職員等を含む。)で、障害支援区分の認定調査に従事する者及び市町村審査会委員のうち、障害支援区分認定調査員研修身受講者となっています。
受講される方は、資料をダウンロードして印刷し、当日持参してください。(当日の資料配布は行いません。)
資料1 障害支援区分の概要PDFファイル[390KB]
資料2 認定調査員マニュアルPDFファイル[767KB]
資料3 市町村審査会委員マニュアルPDFファイル[3647KB]
資料4 医師意見書記載の手引きPDFファイル[185KB]
資料5 難病患者等に対する認定マニュアルPDFファイル[873KB]
資料5補足 平成29年4月1日からの障害者総合支援法の対象疾病一覧(358疾病)PDFファイル[417KB]
参考資料 Q&A(平成26年11月4日付障害保健福祉主管課長会議資料)PDFファイル[280KB]

障害支援区分への見直しについて

 障害支援区分とは、障害福祉サービスの必要性を明らかにするため、障害者等の障害の多様な特性その他の心身の状態に応じて必要とされる標準的な支援の度合いを総合的に示すものとして厚生労働省令で定める区分であり、市町村がサービスの種類や量を決定する際に勘案する事項の一つです。
 平成26年4月1日に施行された障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律の一部改正により、「障害程度区分」から「障害支援区分」に名称が変更されました。
 また、障害の特性により配慮した区分の判定が実施されるよう、認定調査方法等が見直されました。
 なお、新たな認定調査方法等は、平成26年4月1日以降に申請があったものから適用されます。

障害支援区分関係通知等

障害程度区分関係通知等

この記事についてのお問い合わせ

障害福祉課障害者支援グループ
電話:017-734-9308  FAX:017-734-8092
※障害支援区分認定手続き等については、お住まいの市町村にお問い合わせください。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度