ホーム > 保健・医療・福祉 > 医療薬務 > さわらび療育福祉センター-センター概要

更新日付:2018年1月16日 青森県立さわらび療育福祉センター

さわらび療育福祉センター-センター概要

施設の紹介

 当センターは障害者総合支援法に基づく障害者支援施設、児童福祉法に基づく福祉型障害児入所施設及び障害児通所支援事業所、診療所(入院設備なし)が併設された施設です。

運営理念と運営方針

理念
ともに輝いて生きる
運営方針
障害を持った利用者の命とその尊厳を守ります
人間性を大切にする医療・療育・介護を果たします
職員は向上心をもって励み、チームワークを大切にします

施設の概要

設置主体 青森県    
経営主体 青森県    
定員 生活介護・施設入所サービス 生活介護 26名
    施設入所支援 24名
  福祉型障害児入所   5名
  児童発達支援・
放課後等デイサービス
  10名
  短期入所サービス   2名
  日中一時支援サービス 放課後等デイサービス
の定員内
    生活介護サービス
の定員内
土地   13,921平方メートル  
建物   3,365平方メートル
(併設施設含む)
 
構造   鉄筋コンクリート一部二階建  

組織図

組織図
  所長(生活支援部長を兼務)  
総務課
(生活支援部と診療部兼務)
生活支援部
生活支援課
診療部
総務課長
事務員
栄養士
調理師
運転手
サービス管理責任者
(生活支援課長)
児童発達支援管理責任者
児童指導員
保育士
生活支援員
看護師
診療部長
(医師・診療所管理者)
理学療法士
言語聴覚士
薬剤師
看護師

沿革

昭和45年3月26日  青森県肢体不自由児施設条例の一部改正により、さわらび園を弘前市に設置することに決定
昭和45年8月10日 病院開設許可
昭和45年9月1日 青森県立さわらび園開設
昭和48年4月10日 青森県立弘前養護学校さわらび分教室を園内に設置
昭和57年2月3日 さわらび分校が青森県立弘前第二養護学校に昇格
平成18年4月1日 重症心身障害児(者)施設へ全面転換し、青森県立さわらび医療療育センターに改称
平成22年9月1日 開設40周年
平成24年4月1日 児童福祉法による医療型障害児入所施設に移行
障害者自立支援法による療養介護サービス事業所に指定
平成26年4月1日 無床診療所を併設した福祉型障害児入所施設、生活介護障害者支援施設(福祉施設)及び障害者通所支援事業所に移行し、名称をさわらび療育福祉センターに改称

この記事についてのお問い合わせ

青森県立さわらび療育福祉センター
〒036-8385 青森県弘前市中別所字平山168
電話:0171-96-2121  FAX:0171ー96ー2121

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度