ホーム > 保健・医療・福祉 > 介護・高齢福祉 > ロコモを予防するために

更新日付:2015年4月30日 高齢福祉保険課

ロコモを予防するために

 「ロコモティブシンドローム」(運動器症候群、略してロコモ)という言葉を知っていますか?

 筋肉、骨、関節といった運動器に障害が起こり、歩行や日常生活に何らかの障害をきたしている状態のことで、この状態が進行すると、介護が必要となるリスクが高くなります。
 
 このたび県では、青森県介護予防市町村支援委員会の協力のもと、ロコモを予防するための体操「あおもりロコトレ」を作成しました。

 ロコモの予防のためには運動習慣を身につけることが大切です。
 「あおもりロコトレ」を活用して、いつまでも元気に過ごしましょう。

「あおもりロコトレ」をやってみよう

「あおもりロコトレ」の一部を御紹介します。
*体操は継続して行うことが大切です。無理をせず、できる範囲で行ってください。

この記事についてのお問い合わせ

青森県高齢福祉保険課 高齢者支援・介護保険グループ
電話:017-734-9298  FAX:017-734-8090

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度