ホーム > 保健・医療・福祉 > 障害福祉 > 車いす使用者用駐車場の適正な利用について(お願い)

更新日付:2014年5月26日 障害福祉課

車いす使用者用駐車場の適正な利用について(お願い)

 車いす使用者用駐車場は、車いす使用者、歩行が不自由な高齢者、妊産婦の方たちが駐車できるように設置された駐車場です。
 建物の入口のすぐそばに設置されているのは、歩行が困難な方が安全に施設を利用できるするためです。
 また、駐車幅が広く設定されているのは、車いす使用の方などがドアを全開にして乗り降りできるようにするためです。

 そこで、青森県からのお願いです。
 この駐車スペースを必要としている方がいます。本当に必要な方が利用できるよう、一般の方はマナーを守り、一般駐車場を利用してくださるようお願いします。
国際シンボルマーク
『国際シンボルマーク』
 ・障害のある人が利用できる施設等であることを示す世界共通のシンボルマークです。
 ・車いす使用者だけでなく、すべての障害者を対象とするマークですが、駐車場に表示されている場合は、
  車いす使用者や歩行が困難な高齢者や妊産婦などの方を対象としています。

この記事についてのお問い合わせ

障害福祉課障害企画・精神保健グループ
電話:017-734-9307  FAX:017-734-8092

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度