ホーム > 保健・医療・福祉 > 介護・高齢福祉 > 介護支援専門員に関する申請及び届出について

更新日付:2017年7月14日 高齢福祉保険課

介護支援専門員に関する申請及び届出について

平成27年4月1日から介護支援専門員証に住所の記載がなくなったことに伴い、書き換え交付の申請方法や様式などが変更となっています。

1_介護支援専門員の登録と介護支援専門員証の交付について申請する場合

(1)青森県に登録を申請するための様式
※_登録の申請は、介護支援専門員実務研修が終了した日から3か月以内に行うこと。
(2)登録を受けた方が、介護支援専門員証の交付(初回)を申請するための様式
__(再研修を修了後に介護支援専門員証の交付を申請する場合も含む)
※「介護支援専門員証交付申請書」(第6号様式)を提出する際は、
392円分の切手を貼った返信用の定型封筒を同封してください。
※_青森県収入証紙の販売所は、下記の「9_青森県収入証紙の販売所について」をご覧ください。

2_介護支援専門員の登録を移転する場合

(1)_青森県で受けた登録を他の都道府県に移転するための様式
申請書等の必要書類については、登録移転先の都道府県の介護保険担当課へお問い合わせください。
(移転先の都道府県の定める様式に必要事項を記載し、青森県に提出してください。)
※_青森県から他の都道府県への登録移転申請書は、青森県を経由して移転先の都道府県へ提出することになります。
(2)_他の都道府県で受けた登録を青森県に移転するための様式
介護支援専門員登録移転申請書(第2号様式)(PDF版)PDFファイル[40KB]
(現在登録を受けている都道府県の介護保険担当課へ提出してください。)
  • 登録の移転にあわせて介護支援専門員証の交付を希望される方は、次の様式(第6号様式の2)も提出してください
※「介護支援専門員証登録移転交付申請書」(第6号様式の2)を提出する際は、392円分の切手を貼った返信用の定型封筒を同封してください。
※_青森県収入証紙の販売所は、下記の「9_青森県収入証紙の販売所について」をご覧ください。

3_介護支援専門員が氏名又は住所を変更した場合
※H27.4.1から申請及び様式が変更となっています

平成27年4月1日以降、介護支援専門員証に住所の記載がなくなることに伴い、申請方法や様式が変更となっています。
(1)_介護支援専門員証の有効期間内の方が氏名を変更する場合の様式
◎住所も変更した場合は、第10号様式に住民票を添えて提出してください。
(様式は、下記(2)にあります。)
〔添付書類〕
・青森県収入証紙(450円分)
・顔写真2枚(3.0cm×2.4cm)
・戸籍謄本又は戸籍抄本
・介護支援専門員証
・392円分の切手を貼り、住所・氏名を記載した返信用の定型封筒
※_青森県収入証紙の販売所については、「9.青森県収入証紙の販売所」を御参照ください。
●介護支援専門員証を紛失し添付できない場合は、次の紛失届もあわせて提出してください。
紛失届_word版ワードファイル[34KB]
紛失届_PDF版PDFファイル[25KB]
〔手続きの結果〕
この手続きにより、介護支援専門員の登録事項(氏名)が変更されるとともに、書き換えた新しい介護支援専門員証が交付されます。(県から通知されます。)
(2)_介護支援専門員証の有効期間内の方が住所を変更した場合
〔添付書類〕_住民票
〔手続きの結果〕
この手続きにより、介護支援専門員の登録事項(住所)が変更されます。県から通知などはありません。
◎住所の変更による証の書換えは不要となりましたが、
_新しい様式(住所が記載されていない形式)での証の交付を希望する場合は、下記6をご覧ください。
(ただし、証の交付を希望する場合は、手数料450円が必要となります。)
(3)_介護支援専門員証の有効期間を経過した方が氏名又は住所を変更する場合の様式
〔添付書類〕
・氏名変更の場合は、戸籍謄本又は戸籍抄本
・住所変更の場合は、住民票
※氏名と住所変更の場合は上記両方の添付が必要となります。
〔手続きの結果〕
この手続きにより、介護支援専門員の登録事項が変更されます。県から通知などはありません。

4_介護支援専門員が死亡した場合など

(介護支援専門員が死亡された場合や欠格事由に該当した場合は、相続人からの届出が必要です。)

5_介護支援専門員がその登録を消除する場合

(本人からの申請により消除する様式です。)

6_介護支援専門員証の紛失・汚損などにより再交付を希望する場合
_または、新しい様式の介護支援専門員証(住所の記載がないもの)の交付を希望する場合 

平成27年4月1日から介護支援専門員証に住所の記載がなくなることに伴い、当様式にて住所の記載を希望しない場合の申請を受け付けています。
〔添付書類〕
<全申請理由共通のもの> 
・青森県収入証紙(450円分)
・顔写真2枚(3.0cm×2.4cm)
・392円分の切手を貼り、住所・氏名を記載した返信用の定型封筒
_※_青森県収入証紙の販売所については、下記の「9.青森県収入証紙の販売所」を御参照ください。
_
<亡失又は滅失の場合>
・本人であることを証明する書類等(運転免許証、旅券等の写し)
_
<汚損又は破損の場合>
・汚損又は破損した介護支援専門員証
_
<住所を記載していない証の交付希望の場合>
・介護支援専門員証

7_介護支援専門員証の有効期間を更新する場合
(更新するためには、必要な研修を修了することが必要です。)

_注1)申請に必要な添付資料は、申請様式(第7号様式)の下部に記載しています。
_注2)その他、392円分の切手を貼った定型封筒を同封してください。(送付先は勤務先でも可)
_参考)青森県収入証紙の販売所については、下記「9_青森県収入証紙の販売所について」をご覧ください。
※_主任介護支援専門員更新研修の修了をもって介護支援専門員証の有効期間を更新する場合は、次の「有効期間置換えに関する申出書」の提出が必要です。(H29.7月~)
有効期間置換えに関する申出書(第7号・別添様式)(word版)ワードファイル[18KB]
有効期間置換えに関する申出書(第7号・別添様式)(PDF版)PDFファイル[51KB]

_《参考》主任介護支援専門員更新研修修了者の介護支援専門員証有効期間の取扱いについて(お知らせ)H29.7月~
●介護支援専門員証を紛失し添付できない場合は、次の紛失届もあわせて提出してください。
紛失届_word版ワードファイル[34KB]
紛失届_PDF版PDFファイル[25KB]

8_介護支援専門員証を返納する場合

(有効期間の満了等により、介護支援専門員証を県に返納するための様式です。)

9_青森県収入証紙の販売所について

10_修了証明書などの証明書の交付を希望する場合

介護支援専門員に関係する研修の修了証明書を紛失した場合など、研修を修了したことを証する書面の発行を希望する場合は、次の様式(証明願)を提出してください。
〔添付書類等〕
・青森県収入証紙450円分
(証明願の「青森県収入証紙」欄に貼り付けてください。)
・宛先を明記し、82円切手を貼った返信用封筒
(お急ぎの場合は、速達料金280円を追加し、合計362円分の切手を貼ってください。)
〔その他〕
・氏名の変更があった場合は、戸籍抄本を添付してください。
・研修等の修了年月日が不明の場合は、空欄のままとし、資格取得年、研修会場など参考となる事項を記載したメモ等を添付してください。

11_申請書等の送付先_※ただし、2(2)を除きます

〒030-8570_青森市長島1丁目1-1_青森県庁
青森県_高齢福祉保険課_介護人材支援グループ

この記事についてのお問い合わせ

高齢福祉保険課_介護人材支援グループ
電話:017-734-9298  FAX:017-734-8090

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度