ホーム > 保健・医療・福祉 > 介護・高齢福祉 > 介護支援専門員実務研修における実習の受入れについて

更新日付:2017年11月29日 高齢福祉保険課

介護支援専門員実務研修における実習の受入れについて

 介護支援専門員研修制度が見直され、平成28年度から介護支援専門員実務研修において、「ケアマネジメントの基礎技術に関する実習」を居宅介護支援事業所等で行うこととされました。
 また、居宅介護支援事業所の特定事業所加算について、平成27年度報酬改定により「ケアマネジメントの基礎技術に関する実習等に協力または協力体制を確保していること」が加わり、平成28年度の介護支援専門員実務研修受講試験の合格発表の日(11月22日)から適用されることとなりました。

1 実習受入れの対象事業所

(1)特定事業所加算を算定している居宅介護支援事業所
(2)特定事業所加算の算定を予定している居宅介護支援事業所(主任介護支援専門員の配置は必須。但し、実務研修初日までに主任介護支援専門員を配置する場合を含む。)

2 手続きの流れ

(1)特定事業所加算を算定している(若しくは算定を予定しており、)実習受入に協力可能な居宅介護支援事業所は、青森県高齢福祉保険課介護人材支援グループまで青森県介護支援専門員実務研修実習受入協力事業所登録申請書(様式第1号)を提出する。

(2)県は要件に適合する事業所を実習受入協力事業者として登録するとともに、申請者へ「青森県介護支援専門員実務研修実習受入協力事業所登録承認(不承認)通知書」(様式第2号)を送付する。(当該通知書が「介護支援専門員実務研修実施主体との間で実習等の受入を行うことを同意していることがわかる書面」となります。)

(3)特定事業所加算を算定する事業所は、必要な書類を指定権者に提出する。

(4)(2)により介護支援専門員実務研修実習受入協力事業所は、青森県社会福祉協議会(実務研修実施機関)から実務研修実習受入依頼があった場合、原則として受け入れること。

3 青森県介護支援専門員専門員実務研修実習受入協力事業所登録要綱

・青森県介護支援専門員専門員実務研修実習受入協力事業所登録要綱[206KB] 
・青森県介護支援専門員実務研修実習受入協力事業所登録申請書(様式1)[24KB] 
・青森県介護支援専門員実務研修実習受入協力事業所登録変更届出書(様式3)[21KB] 
・青森県介護支援専門員実務研修実習受入協力事業所登録辞退届出書(様式4)[21KB]

この記事についてのお問い合わせ

高齢福祉保険課 介護人材支援グループ
電話:017-734-9298  FAX:017-734-8090

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度