ホーム > 保健・医療・福祉 > 健康福祉政策・包括ケア > 臨時福祉給付金と障害・遺族年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)についてお知らせします

更新日付:2016年8月26日 健康福祉政策課

臨時福祉給付金と障害・遺族年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)についてお知らせします

臨時福祉給付金について

平成26年4月に実施した消費税率引上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方に対し、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として実施するものです。

1 支給対象者
平成28年度の住民税が非課税の方が対象です。
ただし、
基準日(平成28年1月1日)において生活保護の受給者である場合などは対象外です。

2 支給額
支給対象者1人につき3千円 ※支給は1回です。

3 申請手続
・申請先は基準日(平成28年1月1日)において住民票がある市区町村です。
・具体的な申請方法や申請期間などの詳細については、お住まいの市区町村にお問い合わせください。
(市区町村の申請期間や連絡先などは、以下の厚生労働省特設ホームページのリンク先に掲載されています。)
 
kakuninnja

障害・遺族年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金)について

「一億総活躍社会」の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい所得の少ない障害基礎年金や遺族基礎年金等の受給者の方への支援や、所得全体の底上げを図るために実施するものです。

1 支給対象者
平成28年度臨時福祉給付金の対象者のうち、平成28年5月分の障害基礎年金や遺族基礎年金等を受給した方が対象です。

2 支給額
支給対象者1人につき3万円 ※支給は1回です。

3 申請手続
・申請先は基準日(平成28年1月1日)において住民票がある市区町村です。
・具体的な申請方法や申請期間などの詳細については、お住まいの市区町村にお問い合わせください。
 (市区町村の申請期間や連絡先などは、以下の厚生労働省特設ホームページのリンク先に掲載されています。)

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

厚生労働省特設ホームページ

厚生労働省の相談窓口(特設コールセンター)

電話番号 0570-037-192
運営時間 平日9時から18時まで

この記事についてのお問い合わせ

健康福祉政策課 企画政策グループ
電話:直通 017-734-9277  FAX:017-734-8085
代表 017-722-1111(内線6217)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度