ホーム > 保健・医療・福祉 > 介護・高齢福祉 > 介護ロボットの導入支援等について

更新日付:2015年12月1日 高齢福祉保険課

介護ロボットの導入支援等について

介護ロボットの活用について

▽全国的に高齢化が進行する中、介護職員の定着支援・確保及び高齢者の自立支援の観点から、介護職員の負担軽減を図るなど、働きやすい職場環境を整備することが大きな課題となっています。
▽新たな技術を活用した介護ロボットは、介護従事者の身体的負担の軽減や業務の効率化など、介護従事者が継続して就労するための環境整備として有効と考えられています。
▽政府は、平成27年1月に「ロボット新戦略」をとりまとめ、介護ロボットの活用を介護分野における課題解決のひとつの重要な柱と位置づけ、ロボット介護機器を活用するための取組みを推進することとしています。
▽介護ロボットの開発・導入支援に関係する事業については、下記を参照してください。


介護ロボットの開発・導入支援に係る取組みについて

  • 介護ロボット導入支援事業(青森県補助事業)【平成27年度~】
詳細は、社会福祉法人青森県社会福祉協議会ホームページを参照してください。
http://aosyakyo.or.jp/このリンクは別ウィンドウで開きます
  • 介護ロボット等導入支援特別事業(平成27年度国補正予算、市町村への補助事業)【平成28年度】
厚生労働省ホームページを参照してください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000112870.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます
  • 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業(厚生労働省委託事業)

参考_国の取組み等について

この記事についてのお問い合わせ

高齢福祉保険課 介護人材支援グループ
電話:017-734-9298  FAX:017-734-8090

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度