ホーム > 保健・医療・福祉 > 介護・高齢福祉 > 「介護プロフェッショナルのキャリア段位制度」について(アセッサー講習受講支援)

更新日付:2018年1月25日 高齢福祉保険課

「介護プロフェッショナルのキャリア段位制度」について(アセッサー講習受講支援)

・平成29年度のアセッサー受講料に対する県補助金の請求書提出について掲載しました。(1月25日)
 →下記の「3(5)補助金の交付手続きについて(請求書の提出)」を御覧ください。

・平成29年度のアセッサー受講料に対する県補助金の事業実績報告書提出について掲載しました。(H29年11月30日)
・29年度の受講料補助の交付申請書の受付は終了しました。(H29年10月24日)
・受講料補助の交付申請書提出期限を延長しました。(H29年9月29日)
・一般社団法人シルバーサービス振興会からの受講者募集案内文(第2期追加募集)を掲載しました。(H29年8月25日)
・一般社団法人シルバーサービス振興会からの受講者募集案内文(第2期)を掲載しました(H29年7月31日)
・平成29年度のアセッサー講習の受講者募集及び県補助金の交付申請手続きについて掲載しました。(H29年7月5日)

1 概要

介護プロフェッショナルキャリア段位制度は、平成24年度から国により推進されているものであり、平成27年度からは厚生労働省の介護職員資質向上促進事業として実施されています。

これは、介護分野の人材育成・定着を図るために創設されたものであり、OJTによる人材育成に活用できる制度です。
食事介助、排泄介助といった基本介護技術をはじめ、地域包括ケアシステムへの取組などといった、介護職員の実践スキルについて、全国共通の評価基準を通して、評価・認定するものです。

アセッサー講習は、主に事業所におけるリーダーや指導者を対象として、評価者(アセッサー)を養成するため開催されているものであり、
平成28年度までに評価者(アセッサー)講習を受講・修了し、アセッサーとして登録されている方は、全国47都道府県で
約16,500人(本県は257人)となっており、レベル認定を取得した介護職員は約2,800人(本県は56人)となっています。
また、現在全国で約5,000人の介護職員の方がレベル認定の取得に向けて、内部評価に取り組んでいるところです。

平成29年度の本事業の実施機関として、一般社団法人シルバーサービス振興会が選定され、引き続き、全国を対象とした評価者(アセッサー)講習の実施などに取り組んでいくこととされています。

<(参考)厚生労働省 介護職員資質向上促進事業ホームページ>
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000078697.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

2 平成29年度のアセッサー講習の受講申込みについて

※ 平成29年度については終了しています。
平成29年度のアセッサー講習の概要については、下記のホームページなどを参照し、
事業所の職員等の受講を希望する場合は、一般社団法人シルバーサービス振興会ホームページからお申し込みください。(インターネット申込みのみでの受付です。)

<介護プロフェッショナルキャリア段位制度ホームページ>(一般社団法人シルバーサービス振興会)
※受講申込みはこのホームページから。
https://careprofessional.org/careproweb/jsp/このリンクは別ウィンドウで開きます

※受講料
1人当たり19,980円(税抜18,500円)
●平成29年度のアセッサー講習について

3 県による受講料の補助について

※アセッサー講習受講に係る支援(受講料の補助)について
県において、受講料の支援(補助)制度があります。

(1)補助対象者
青森県内に介護サービス事業所を有する介護事業者
(平成29年度のアセッサー講習を受講した者が所属する事業者に対し交付します。講習修了後の精算払いとします。)

(2)補助額
アセッサー講習受講料について、1人当たり18,500円

(3)交付申請等
下記の補助金交付要綱に基づき、手続きをしていただきます。
補助金の交付を希望する場合は、講習受講決定後、補助金交付要綱を確認の上、様式及び別紙をすべて作成し、下記提出期限までに交付申請書を提出してください。
【平成29年度の交付申請の受付は終了しました。】
●《県通知》アセッサー講習受講支援事業に係る補助金の交付申請について(H29.9.28)PDFファイル[153KB]

▽交付要綱
県補助金交付要綱(アセッサー講習受講支援事業関係) 交付要綱PDFファイル[240KB]

▽交付申請書類_※平成29年度の受付は終了しています。
様式 ダウンロードしてください。 (参考)記載例
第1号様式(交付申請書かがみ文) 第1号様式ワードファイル[33KB] (第1号様式・記載例)ワードファイル[41KB]
別紙1(申請額内訳書) 別紙1エクセルファイル[40KB] (別紙1・記載例)エクセルファイル[46KB]
別紙4(受講計画書) 別紙4ワードファイル[35KB] (別紙4・記載例)ワードファイル[39KB]

※交付申請を提出した全ての事業者に交付決定を通知済みです。


(4)補助金の交付手続きについて(実績報告書の提出)
交付申請を行った事業者(法人等)は、補助金交付要綱に基づく夏期の実績報告書の様式を全て作成し、
平成30年1月19日(金)までに提出をお願いします。
【平成29年度の実績報告書の受付は終了しました。】
●《県通知》事業実績報告書の提出について(H29.11.30)PDFファイル[105KB]
▽実績報告書の各様式_※平成29年度の受付は終了しています。
様式 ダウンロードしてください。 (参考)記載例
第8号様式(実績報告書かがみ文) 第8号様式ワードファイル[34KB] (第8号様式・記載例)ワードファイル[45KB]
別紙6(補助金精算額内訳書) 別紙6エクセルファイル[86KB] (別紙6・記載例)エクセルファイル[90KB]
別紙9(受講実績報告書) 別紙9ワードファイル[36KB] (別紙9・記載例)ワードファイル[40KB]


(5)補助金の交付手続きについて(請求書の提出)
補助金の確定通知を受領した事業者(法人等)は、補助金交付要綱に基づく下記の請求書の様式を作成し、
平成30年2月13日(火)までに提出をお願いします。
●《県通知》請求書の提出について(H30.1.25)PDFファイル[93KB]
▽請求書の各様式_※提出期限は平成30年2月13日(火)です。
様式 ダウンロードしてください。 (参考)記載例
第7号様式(請求書) 第7号様式ワードファイル[42KB] (第7号様式・記載例)ワードファイル[48KB]
別紙(委任状) 別紙委任状ワードファイル[38KB] (別紙委任状・記載例)ワードファイル[42KB]

※ 別紙の委任状は、請求者(法人代表者)と補助金の振込口座名義人が異なる場合に提出してください。

◯請求書提出先
〒030-8570 青森市長島1丁目1-1 青森県庁
青森県健康福祉部 高齢福祉保険課 介護人材支援グループ アセッサー講習担当

参考 過去の情報

  • 県からのお知らせなど
  • 国からの参考情報

この記事についてのお問い合わせ

高齢福祉保険課介護人材支援グループ
電話:017-734-9298  FAX:017-734-8090

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度