ホーム > 保健・医療・福祉 > 医療薬務 > あすなろ療育福祉センター - 所長あいさつ

更新日付:2018年6月13日 青森県立あすなろ療育福祉センター

あすなろ療育福祉センター - 所長あいさつ

  青森県立あすなろ療育福祉センターは、昭和36年に肢体不自由児等の疾患、障害に対して医療、療育を提供する肢体不自由児施設「あすなろ学園」として開設されました。

  当センターは、入所児童のほかに、隣接する養護学校生徒を含む通院(通園)利用児に対して、医師、訓練士等による治療、リハビリテーションの実施、看護師や児童指導員・保育士等による看護や療育指導を提供してまいりました。

  平成14年度から定員の半数を、18歳を超えた利用者の受け皿が必要であるとの保護者の要望を踏まえて、重症心身障害児施設に転換し、18歳を超えた利用者にも引き続き医療・療育サービスを提供してきました。

 しかし、近年は、専門医不足等により必要な医師の確保が困難となったこと等から、平成26年度に当センターは、重症心身障害児(者)や肢体不自由児に医療・療育・福祉サービスを将来にわたって安定的、継続的に提供するため、有床診療所を併設した福祉施設(福祉型障害児入所施設、障害者支援施設、医療型児童発達支援センター)に転換し、「青森県立あすなろ療育福祉センター」として再出発しました。

  今後は、有床診療所として整形外科、リハビリテーションの他に、小児科、歯科の医療サービスを提供いたします。また、継続して入所サービスを提供するとともに、これまで以上に在宅の障害児・者に短期入所、生活介護、医療型児童発達支援等の福祉サービスを提供して参りたいと考えております。

  最後に、引き続き利用者をはじめ関係者との信頼関係を構築し、重症心身障害児(者)や肢体不自由児等へ医療・療育・福祉サービスを安全・安心に提供する本県の拠点的施設として機能をはたせるよう、職員一同、更に一層努力してまいります。
 
 青森県立あすなろ療育福祉センター
 所 長 市川 美代志

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青森県立あすなろ療育福祉センター
電話:017-781-0174  FAX:017-766-4396
外来直通:017-781-0176
総合相談支援センター直通:017-782-7773

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度