ホーム > 保健・医療・福祉 > 保健衛生 > 結核情報

更新日付:2018年9月26日 保健衛生課

結核情報

結核の医療について

結核指定医療機関
 結核指定医療機関とは、病院、診療所及び薬局(以下「医療機関」)のうち、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(以下「感染症法」といいます。)による公費負担医療を担当する医療機関のことです(感染症法第6条第16項)。  結核指定医療機関でなければ、原則として結核公費負担医療を行うことができません(感染症法第37条の2、第42条)。  青森県内(青森市、八戸市を除く)の医療機関が、結核指定医療機関としての指定を受けようとする場合等の必要書類は下記のとおりです。関係書類は、医療機関の所在地を管轄する保健所に提出してください。
  • 指定医療機関関係様式(ダウンロード)
    (1)新たに結核指定医療機関としての指定を受けようとする場合
     医療機関指定申請書 PDFPDFファイル[49KB] wordワードファイル[54KB]
     (開設許可書(届出書)の写しを添付)

    (2)指定を辞退しようとする場合
     指定医療機関辞退届 PDFPDFファイル[46KB] wordワードファイル[34KB]
     (医療機関指定書(原本)を添付)
     →紛失した場合は、医療機関指定書紛失届 PDFPDFファイル[59KB] wordワードファイル[51KB]

    (3)指定内容を変更する場合
     結核指定医療機関変更届 PDFPDFファイル[66KB] wordワードファイル[31KB]
    ※下記のいずれかに該当する場合に提出。
     ア  医療機関の名称変更
     イ  住所表示の変更等による所在地名や呼称及び地番変更
     ウ  婚姻、養子縁組、法人の名称変更等による開設者名変更
    ※ 医療機関コードに変更がある場合は、一度、指定を辞退していただき、 再度指定申請の手続きを行う必要があります。
結核医療費の公費負担制度について
 感染症法では、医師から結核と診断された患者(患者が20歳未満のときは保護者)からの申請に対して、治療等の内容が適正であると判断した場合、公費で医療費を負担します。
 ただし、各種健康保険の適用が優先され、保険等で給付後の自己負担分に対して公費負担を適用する制度です。
 申請は、各保健所が設置している「結核診査協議会」に諮問され、承認の適否に関する答申を経て公費負担適否を決定します。

 結核の公費負担医療は、その目的の違いから次の2つに区分されます。
(1)一般結核患者に対する公費負担(感染症法第37条の2)
対象者 青森県内(青森市、八戸市を除く)に居住する結核患者
申請先 患者の居住地を管轄する保健所
費用の負担 公費負担対象医療費の95%相当額を各種保険と公費で負担し、残り5%は自己負担となります。
公費負担が受けられる医療機関 感染症法に基づく結核指定医療機関
申請に必要な書類
※公費負担の対象になるのは、申請書受付日以降ですので、速やかに申請してください。
結核医療費公費負担申請書[334KB] Excel[57KB]
◯患者(患者が20歳未満のときは保護者)の個人番号が確認できる書類
 (通知カード、個人番号カード、個人番号付きの住民票等)
◯患者(患者が20歳未満のときは保護者)の身元が確認できる書類
 (運転免許証、個人番号カード等の顔写真付き身分証明書)
◯胸部レントゲン写真
 (CD-Rでの提出可、3か月以内のもの)
家族調査票PDFファイル[67KB] Wordワードファイル[36KB]
※申請書類を患者(患者が20歳未満のときは保護者)以外の者が保健所に提出する場合は、委任状PDFファイル[48KB] Wordワードファイル[34KB]の添付が必要です。

(2)入院勧告患者に対する公費負担(感染症法第37条)
対象者 青森県内(青森市、八戸市を除く)に居住する入院勧告を受けた結核患者
申請先 患者の居住地を管轄する保健所
費用の負担 公費負担対象医療費は各種保険と公費で全額負担します。
ただし、世帯全員の総所得税額が年間147万円を超える場合は、月額2万円の自己負担が生じます。
公費負担が受けられる医療機関 感染症法に基づく結核指定医療機関
申請に必要な書類 結核医療費公費負担申請書[334KB] Excel[57KB]
◯患者(患者が20歳未満のときは保護者)の個人番号が確認できる書類
 (通知カード、個人番号カード、個人番号付きの住民票等)
◯患者(患者が20歳未満のときは保護者)の身元が確認できる書類
 (運転免許証、個人番号カード等の顔写真付き身分証明書)
◯胸部レントゲン写真
 (CD-Rでの提出可、3か月以内のもの)
家族調査票PDFファイル[67KB] Wordワードファイル[36KB]
◯以下、自己負担額決定のために必要な書類
 ・戸籍謄本
 ・世帯全員分の住民票(続柄の記載されているもの)
 ・世帯全員分の所得税額を証明するもの(源泉徴収票、納税証明書、課税証明書等) ※申請書類を患者(患者が20歳未満のときは保護者)以外の者が保健所に提出する場合は、委任状PDFファイル[48KB] Wordワードファイル[34KB]の添付が必要です。

患者票について
 公費負担を承認した場合、申請者(申請者及び指定医療機関の同意を得た場合は、当該医療機関)に対し、「患者票」を送付します。
 「患者票」に記載している下記のア~エの事項に変更が生じた場合は、最寄りの保健所へ必要書類を提出願います。

 ア 指定医療機関の変更
 イ 患者の氏名の変更
 ウ 患者の住所地の変更
 エ 被保険者資格の変更

【必要書類】
(1)患者票記載事項変更届 PDFPDFファイル[45KB] wordワードファイル[115KB]
(2)患者票(原本)
結核病床を有する医療機関
「結核病床」とは、結核の患者を入院させるための病床のことで、2018年4月現在の結核病床は、独立行政法人国立病院機構青森病院に33床となっています。

参考

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

保健衛生課 感染症対策グループ
電話:017-734-9284  FAX:017-734-8047

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度