ホーム > 保健・医療・福祉 > がん・生活習慣病対策 > 青森県がん診療連携推進病院からのメッセージ(つがる総合病院)

更新日付:2020年10月1日 がん・生活習慣病対策課

青森県がん診療連携推進病院からのメッセージ(つがる総合病院)

がん診療連携推進病院としてのメッセージ

 当院は広い医療圏をカバーしており、つがる西北五広域連合のサテライト医療機関(かなぎ病院、鯵ヶ沢病院、つがる市民診療所、鶴田診療所)、圏域内外のかかりつけ医の先生方、医療機関、がん診療連携拠点病院と連携しながら、がん診療に取り組んでおります。
標準治療を基に、手術、化学療法、緩和ケアなど質の高い医療を提供できるよう、職員一丸となって努めて参ります。

相談支援センターからのメッセージ

 がんに関する不安や悩み、心配なことなど、お気軽にご相談ください。あなたと一緒に考え、少しでも解消できるようお手伝いさせていただきます。
 当院はリンパ浮腫外来、ストーマ外来を開設しておりますので、必要時に専門の認定看護師から指導を受けることができます。また、月1回頭皮ケアや医療用ウィッグの相談会も行っております。

緩和ケアチームからのメッセージ

 痛みによる身体のつらさや心のつらさをやわらげ、入院治療されている患者さんとそのご家族が、安心して自分らしい生活を送れるようにサポートします。
チームのメンバーは、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・作業療法士で構成されています。

つがる総合病院ホームページ

この記事についてのお問い合わせ

がん・生活習慣病対策課 がん対策推進グループ
電話:017-734-9216  FAX:017-734-8045

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度