ホーム > 保健・医療・福祉 > がん・生活習慣病対策 > 青森県がん診療連携推進病院からのメッセージ(青森労災病院)

更新日付:2020年10月1日 がん・生活習慣病対策課

青森県がん診療連携推進病院からのメッセージ(青森労災病院)

がん診療連携推進病院としてのメッセージ

 当院は、手術適用のがん患者さんを中心として、治療方針の決定を外科、消化器内科、放射線科、病理診断医等複数の領域の専門家による「キャンサーボード」によって十分に検討し、最善の治療を行うよう努めております。

相談支援センターからのメッセージ

 看護師、がん相談員が皆様のお話を伺い、患者様と一緒に考えながら様々な疑問、悩み、苦痛、不安などを少しでも解消できるよう専門の相談員がお手伝い致します。必要に応じて専門の看護師(緩和ケア・化学療法)やスタッフをご紹介させていただきます。

緩和ケアチームからのメッセージ

 当院は、すべてのがん患者さんの診断から治療の終了までの局面において、患者さんの苦痛緩和は最も重要な医療行為であると認識していますので、患者さんご本人の意思と尊厳に基づいてケアを実施します。そのため、多職種で構成される緩和ケアチームを配置して親切丁寧に対応して参ります。

青森労災病院ホームページ

この記事についてのお問い合わせ

がん・生活習慣病対策課 がん対策推進グループ
電話:017-734-9216  FAX:017-734-8045

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度