ホーム > 保健・医療・福祉 > 保健衛生 > 特定疾患治療研究事業 特定疾患登録者証の無効について

更新日付:2014年12月26日 保健衛生課

特定疾患治療研究事業 特定疾患登録者証の無効について

 特定疾患治療研究事業では、軽快者基準対象疾患のうち、更新申請の審査において、次のすべてを1年以上満たしていると認められた場合、「軽快者」として認定され、「特定疾患登録者証」が交付されていましたが、新しい難病の医療費助成制度が平成27年1月から始まるため、 現在お持ちの「特定疾患登録者証」は無効となります。
  • 疾患特異的治療がない
  • 臨床所見が認定基準を満たさず、著しい制限を受けることなく就労等を含む日常生活を営むことが可能
  • 治療を要する臓器合併症等がない

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

保健衛生課難病対策グループ
電話:017-734-9215  FAX:017-734-8047

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度