ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > むつ保健所管内における感染性胃腸炎(ノロウイルスなど)およびインフルエンザ発生状況

更新日付:2018年8月9日 下北地域県民局地域健康福祉部保健総室(むつ保健所)

むつ保健所管内における感染性胃腸炎(ノロウイルスなど)およびインフルエンザ発生状況

感染性胃腸炎が再び増加し、9件発生ありました。(0~4才)
ヘルパンギーナが徐々に増加してきています。
基幹定点で、先週マイコプラズマ肺炎が14件と急増していましたが、今週は4件と減少しました。
むつ保健所管内における発生状況の推移は次のとおりです。
※ 青森県全体の発生状況等は、「青森県感染症発生動向調査」(青森県環境保健センターのページ)をご覧ください。
感染性胃腸炎(ノロウイルスなど)
 2011年
 2012年 PDFファイル
 2013年 PDFファイル
 2014年 PDFファイル
 2015年PDFファイル  
2016年
2017年
2018年(第31週更新しました)
インフルエンザ
 2010年~2011年 PDFファイル
 2012年 PDFファイル
 2013年 PDFファイル
 2014年 PDFファイル
 2015年PDFファイル
 2016年PDFファイル
 2017年
2018年(第31週更新しました)

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

下北地域県民局地域健康福祉部 保健総室 指導予防課
電話:0175-31-1388  FAX:0175-31-1667

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度