ホーム > 保健・医療・福祉 > 保健衛生 > 住宅宿泊事業法【民泊】について

更新日付:2019年1月11日 保健衛生課

住宅宿泊事業法【民泊】について


一般住宅の全部又は一部を活用して、旅行者等に有料で宿泊サービスを提供すること(いわゆる民泊サービス)に一定のルールを定めた住宅宿泊事業法(平成29年法律第65号)が平成30年6月15日に施行されました。

「民泊」を行う場合は、届出が必要です。

 青森県内で住宅宿泊事業(いわゆる民泊)を行う場合は、事前に青森県知事に届出をする必要があります。
 届出先は、お住まいの地域の地域県民局になりますので、下記の相談窓口をご確認ください。
 住宅宿泊事業の制度については、観光庁が管理・運営する「民泊制度ポータルサイト」でご確認ください。
 制度に関するお問合せ・相談については、「民泊制度コールセンター(全国共通ナビダイアル 0570-041-389) 」をご利用ください。

~ 民泊制度運営システム利用のお願いについて ~
 住宅宿泊事業の届出等については、観光庁が管理・運営する「民泊制度運営システム」を利用し、インターネット上で行うことをお願いしていますので、ご理解、ご協力をお願いします。
 なお、このシステムへの登録、ログイン等操作方法の確認は、「民泊制度運営システムの利用方法」からお願いします。

参考
 住宅宿泊事業法施行要領(ガイドライン)[881KB] 観光庁発行
 民泊の安全措置の手引き[590KB] 国土交通省発行

住宅宿泊事業の標識について

 住宅宿泊事業者は、届出住宅ごとに、公衆の見えやすい場所に標識を掲げる必要があります。
 標識は、第四号様式から第六号様式までの3種類がありますので、事業の形態に応じてご使用ください。
 青森県で住宅宿泊事業を実施する場合は、原則として、次の様式を使用してください。

第四号様式 (いわゆる家主居住型(家主が当該住宅に居住)[52KB]

第五号様式 (いわゆる家主居住型(家主が隣接地等に居住)[54KB]

第六号様式 (いわゆる家主不在型(管理業者に委託の場合)[54KB]

住宅宿泊事業の届出に関する個人情報等の取扱いについて

 届出前にご確認ください。

 住宅宿泊事業の届出に関する個人情報等の取扱いについて
[130KB]

 ※情報公開請求があった場合は、青森県情報公開条例(平成11年12月青森県条例第55号)の規定等に基づき、請求者に対して届出情報を公開します。  

住宅宿泊事業届出情報

相談窓口について

<住宅宿泊事業に関すること・届出相談に関すること>

青森県内で住宅宿泊事業を実施する場合は、お住まいの地域にある各地域県民局にご相談ください。

東青地域県民局地域健康福祉部(保健総室)
〒030-0113 青森市第二問屋町4丁目11-6
電話:017-739-5421


中南地域県民局地域健康福祉部(保健総室)
〒036-8356 弘前市大字下白銀町14-2
電話:0172-33-8521


三八地域県民局地域健康福祉部(保健総室)
〒039-1101 八戸市大字尻内町字鴨田7
電話:0178-27-5111


西北地域県民局地域健康福祉部(保健総室)
〒037-0056 五所川原市末広町14
電話:0173-34-2108


上北地域県民局地域健康福祉部(保健総室)
〒034-0082 十和田市西二番町10-15
電話:0176-23-4261


下北地域県民局地域健康福祉部(保健総室)
〒035-0073 むつ市中央1丁目3-33 
電話:0175-31-1388


相談時間:8時30分から17時15分  (土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)


<観光庁が運営する民泊制度運営システム・住宅宿泊事業法の一般的な内容について>

民泊制度ポータルサイト(観光庁)

民泊制度コールセンター(観光庁) 電話:0570-041-389


<住宅宿泊管理業に関すること・登録相談に関すること>

国土交通省東北地方整備局建政部建設産業課

〒980-8602 仙台市青葉区本町3-3-1仙台合同庁舎B棟

電話:022-225-2171

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

保健衛生課 生活衛生グループ
電話:017-734-9213  FAX:017-734-8047

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度