ホーム > 保健・医療・福祉 > 医療薬務 > 青森県の献血ホームページ 「ボク、ブラット君」

更新日付:2020年4月17日 医療薬務課

青森県の献血ホームページ 「ボク、ブラット君」

ブラット君タイトル

緊急事態宣言下でも献血は必要です

 平素より献血にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 令和2年4月7日に発令された「緊急事態宣言」により、当面の間、外出を控えることとされています。このような非常事態においても、他に代わるもののない輸血医療に使用される輸血用血液を日々安定的に患者さんへお届けする必要があることから、 献血へのご協力は不要不急の外出にはあたりません。

 むしろ、現代の医療が成り立たないことのないよう、そして、有効期間の短い輸血用血液を必要としている患者さんの命を守るために、輸血用血液の在庫量を適切な水準で維持していくことが極めて重要です。

献血ってなに?

  • ブラット君
  • 献血した血液は、輸血などに使われるんだ。献血はいのちを支えるボランティア。みんな協力してね!
 病院で輸血などを行う患者さんのために、健康な方から血液を提供していただくのが献血です。
 現在、血液の機能を完全に代替する手段がなく、血液は長い期間にわたって保存することもできません。そのため、献血によって必要な血液を確保し続けなければ、医療を支えることができないのです。
 医療は、献血する皆様の自発的な優しさと思いやりに支えられています。

わたしは献血できる?

  • ブラット君
献血には4つの方法があります。
体調をくずしている時などに献血をすると健康を損ねる場合があるので、献血の前に健康状態などをきちんと確認します。
採血基準 成分献血 全血献血
  • ブラット君

こんな時は、問診により献血をご遠慮いただく場合があります(プライバシーは厳守されます)

・当日の体調不良、服薬中、発熱等の方
・出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)をした方
・一定期間内に予防接種を受けた方
・6ヵ月以内にピアスの穴をあけた方
・6ヵ月以内にいれずみを入れた方
・外傷のある方
・動物または人に咬まれた方
・特定の病気にかかったことのある方
 →心臓病・悪性腫瘍・けいれん性疾患・血液疾患・ぜんそく・脳卒中など
・海外旅行者及び海外で生活したことがある方
 →旅行された時期や地域によってもご遠慮いただく場合がありますので、ご確認ください。
・輸血歴・臓器移植歴のある方
・エイズ、肝炎などのウイルス保有者、またはそれと疑われる方
・クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)の方、またはそれと疑われる方
・妊娠中、授乳中等の方

献血はどこでできるの?

  • ブラット君

献血ルームのご案内

○青森献血ルーム
  • 青森献血ルーム
◆受付時間
全血献血 午前9時30分~12時30分 午後13時45分~17時00分
成分献血 午前9時30分~11時50分 午後13時45分~16時20分
◆休館日
1月1日・12月31日
◆所在地
〒030-0861 青森市長島1丁目3-1
電話 017-722-7003
フリーダイヤル(献血予約)0120-649-489
○弘前献血ルーム
  • 弘前献血ルーム
◆受付時間
全血献血 午前9時30分~12時30分 午後13時45分~17時00分
成分献血 午前9時30分~11時50分 午後13時45分~16時20分
◆休館日
1月1日・12月31日
◆所在地
〒036-8003 弘前市大字駅前町8-1 大町タウンビル2階
電話 0172-39-7711
フリーダイヤル(献血予約)0120-768-489
  • ブラット君

献血バスのご案内

献血バスの詳しい日程については、青森県赤十字血液センターのホームページからご覧になれます。

青森県赤十字血液センター
  • 献血バス1
  • 献血バス2

青森県献血推進計画

「東北管内及び県内の医療機関で必要な血液はすべて、善意の献血で確保する」ことを目標に、青森県献血推進計画を策定しています。

献血についてもっと教えて

  • ブラット君
  • 献血について、もっと詳しく知りたい人は、このホームページを見てね!

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青森県健康福祉部医療薬務課 薬務指導グループ
電話:017-734-9289  FAX:017-734-8089

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度