ホーム > 保健・医療・福祉 > がん・生活習慣病対策 > 健康福祉部が取り組む受動喫煙防止対策について

更新日付:2015年8月12日 がん・生活習慣病対策課

健康福祉部が取り組む受動喫煙防止対策について

 平成26年3月に策定した青森県健康増進計画「健康あおもり21(第2次)」においては、喫煙や受動喫煙は
多くの科学的知見により健康被害への因果関係が確立していることから、喫煙防止対策を重点課題の一つとし、
喫煙の影響に関する正しい知識の普及啓発や受動喫煙防止対策の推進等に取り組んできました。

 しかしながら、青森県の成人喫煙率は、依然として全国でもトップクラスの高さであることから、本県の
受動喫煙防止対策を一層進めていくため、まずは健康福祉部ができる取組として、以下の受動喫煙防止
対策を行うこととし、平成27年8月7日、健康福祉部長から公表しました。
 
 【健康福祉部が取り組む受動喫煙防止対策について】
健康福祉部の主催する会議等の会場の選定は、受動喫煙防止対策を実施する施設を優先する。

1 施設に求める条件
(1) 受動喫煙防止対策は、「施設内禁煙」を基本とする。
(2) 現時点では施設内禁煙とはなっていないものの、会議室及び会議室のあるフロアの禁煙や
屋内喫煙室の設置等、受動喫煙防止対策に取り組んでいる施設についても当分の間、(1)に準ずる
ものとして取り扱う。

2 実施期日
平成27年8月7日以降に予約する平成27年9月1日以降開催の会議等から実施

 【記者レク】
日時:平成27年8月7日(金)11時00分~11時30分
場所:健康福祉部長室
資料:健康福祉部が取り組む受動喫煙防止対策について[99KB]

この記事についてのお問い合わせ

がん・生活習慣病対策課
健やか力推進グループ
電話:017-734-9212  FAX:017-734-8045

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度