ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > 青森県の感染症発生状況

更新日付:2017年12月7日 青森県環境保健センター

青森県の感染症発生状況

警報・注意報の発令状況[2017年第48週(2017年11月27日~2017年12月3日)]

・手足口病については、上十三保健所管内で警報が継続しています。県全体の定点当たり報告数が過去5年間の同時期と比較してかなり多くなっていますので注意が必要です。

発生動向[2017年第48週(2017年11月27日~2017年12月3日)]

・インフルエンザについては、県全体の定点当たり報告数が1.15 となりました。流行開始の目安としている1.00を上回ったことから、流行シーズンに入ったと考えられます。東地方+青森市保健所管内で最も多く、弘前保健所管内、三戸地方+八戸市保健所管内、五所川原保健所管内、上十三保健所管内では前週より増加しています。

・A群溶血性レンサ球菌咽頭炎については、県全体の定点当たり報告数が過去5年間の同時期と比較してかなり多く、特に弘前保健所管内と五所川原保健所管内で、定点当たり報告数が他保健所管内より多い状態ですので注意が必要です。

・流行性耳下腺炎については、県全体の定点当たり報告数が過去5年間の同時期と比較してかなり多く、特に三戸地方+八戸市保健所管内では定点当たり報告数が2.80 に増加し、注意報レベルの基準値(3)に近づいていますので注意が必要です。

感染症発生動向調査について

 青森県では、国及び関係機関からの情報をもとに、毎週又は毎月、感染症の発生動向を公表しています。
 本ページでは、週報、月報、年報の他、一部の定点把握疾患と全数把握疾患の発生動向のグラフ等を掲載しています(原則的に毎週木曜日更新)。
 青森県感染症発生動向調査の詳しい説明については、こちらをご覧ください。
※定点把握対象疾患とは
 都道府県の指定を受けた医療機関(定点医療機関)で患者や保菌者を診断した場合に、保健所への届け出が義務づけられている感染症
 定点医療機関数と定点把握対象疾患については、こちらをご覧ください。

※全数把握対象疾患とは
 患者あるいは疑似症患者・保菌者を診断した医師から保健所への届け出が義務づけられている感染症
 感染症法に基づく届出基準等については、こちらの厚生労働省ホームページをご覧ください。
青森県内における保健所の所管区域については「保健所の所管区域PDFファイル」  をご覧ください。
感染症発生動向調査における警報・注意報については「警報・注意報の解説」 をご覧ください。

ホームページ掲載一覧

週 報 月 報 青森県感染症発生動向調査事業報告書 過去の情報

定点把握疾患
インフルエンザ 感染性胃腸炎 RSウイルス感染症 水痘(みずぼうそう)
手足口病 伝染性紅斑 ヘルパンギーナ 流行性耳下腺炎
マイコプラズマ肺炎

全数把握疾患
腸管出血性大腸菌感染症 つつが虫病 麻しん(はしか)・風しん

週 報

2017年(平成29年)
第1週PDFファイル 第2週PDFファイル 第3週PDFファイル 第4週PDFファイル 第5週PDFファイル
第6週PDFファイル 第7週PDFファイル 第8週PDFファイル 第9週PDFファイル 第10週PDFファイル
第11週PDFファイル 第12週PDFファイル 第13週PDFファイル 第14週PDFファイル 第15週PDFファイル
第16週PDFファイル 第17週PDFファイル 第18週PDFファイル 第19週PDFファイル 第20週PDFファイル
第21週PDFファイル 第22週PDFファイル 第23週PDFファイル 第24週PDFファイル 第25週PDFファイル
第26週PDFファイル 第27週PDFファイル 第28週PDFファイル 第29週PDFファイル 第30週PDFファイル
第31週PDFファイル 第32週PDFファイル 第33週PDFファイル 第34週PDFファイル 第35週PDFファイル
第36週PDFファイル 第37週PDFファイル 第38週PDFファイル 第39週PDFファイル 第40週PDFファイル
第41週PDFファイル 第42週PDFファイルこのリンクは別ウィンドウで開きます 第43週PDFファイル 第44週PDFファイル 第45週PDFファイル
第46週PDFファイル 第47週PDFファイル 第48週PDFファイル NEW! 第49週 第50週
第51週 第52週

月 報

2017年(平成29年)
1  月 2   月 3   月PDFファイル 4   月PDFファイル 5  月PDFファイル
6  月PDFファイル 7  月PDFファイル 8  月PDFファイル 9  月PDFファイル 10  月PDFファイル
11  月 12  月

青森県感染症発生動向調査事業報告書

過去の情報

2017年第48週(11月27日~12月3日)の概況

(1) インフルエンザ

今週の報告人数
()内は人数/定点数
前週の報告人数
()内は人数/定点数
前週からの
増減
定点数
75
(1.15)
46
(0.71)
増加 65

  • 青森県のインフルエンザ定点当たり報告数
    ※茶色の折れ線グラフ : 過去5年間の平均(前週、当該週、後週の合計15週の平均)
  • 青森県のインフルエンザ定点当たり報告数保健所別
詳しい情報は、インフルエンザに注意しましょう!をご覧ください。

(2) 感染性胃腸炎

今週の報告人数
()内は人数/定点数
前週の報告人数
()内は人数/定点数
前週からの
増減
定点数
110
(2.62)
112
(2.67)
減少 42

※報告されるすべての患者の原因がノロウイルスであるとは限りません。
  • 青森県の感染性胃腸炎定点当たり報告数
    ※茶色の折れ線グラフ : 過去5年間の平均(前週、当該週、後週の合計15週の平均)
  • 青森県の感染性胃腸炎定点当たり報告数保健所別

(3) RSウイルス感染症

今週の報告人数
()内は人数/定点数
前週の報告人数
()内は人数/定点数
前週からの
増減
定点数
13
(0.31)
35
(0.83)
減少 42

  • 青森県のRSウイルス感染症定点当たり報告数
    ※茶色の折れ線グラフ : 過去5年間の平均(前週、当該週、後週の合計15週の平均)
詳しい情報は、RSウイルス感染症に注意しましょう!をご覧ください。

(4) 水痘(みずぼうそう)

今週の報告人数
()内は人数/定点数
前週の報告人数
()内は人数/定点数
前週からの
増減
定点数
18
(0.43)
15
(0.36)
増加 42

  • 青森県の水痘定点当たり報告数
    ※茶色の折れ線グラフ : 過去5年間の平均(前週、当該週、後週の合計15週の平均)
  • 青森県の水痘定点当たり報告数保健所別
詳しい情報は、水痘(みずぼうそう)に注意しましょう!をご覧ください。

(5) 手足口病

今週の報告人数
()内は人数/定点数
前週の報告人数
()内は人数/定点数
前週からの
増減
定点数
62
(1.48)
96
(2.29)
減少 42

  • 青森県の手足口病定点当たり報告数
    ※茶色の折れ線グラフ : 過去5年間の平均(前週、当該週、後週の合計15週の平均)
  • 青森県の手足口病定点当たり報告数保健所別
詳しい情報は、手足口病に注意しましょう!をご覧ください。

(6) 伝染性紅斑

今週の報告人数
()内は人数/定点数
前週の報告人数
()内は人数/定点数
前週からの
増減
定点数
3
(0.07)
2
(0.05)
増加 42

  • 青森県の伝染性紅斑定点当たり報告数
    ※茶色の折れ線グラフ : 過去5年間の平均(前週、当該週、後週の合計15週の平均)
  • 青森県の伝染性紅斑定点当たり報告数保健所別
詳しい情報は、伝染性紅斑に注意しましょう!をご覧ください。

(7) ヘルパンギーナ

今週の報告人数
()内は人数/定点数
前週の報告人数
()内は人数/定点数
前週からの
増減
定点数
7
(0.17)
18
(0.43)
減少 42

  • 青森県のヘルパンギーナ定点当たり報告数
    ※茶色の折れ線グラフ : 過去5年間の平均(前週、当該週、後週の合計15週の平均)
  • 青森県のヘルパンギーナ定点当たり報告数保健所別
詳しい情報は、ヘルパンギーナに注意しましょう!をご覧ください。

(8) 流行性耳下腺炎

今週の報告人数
()内は人数/定点数
前週の報告人数
()内は人数/定点数
前週からの
増減
定点数
41
(0.98)
19
(0.45)
増加 42

  • 青森県の流行性耳下腺炎定点当たり報告数
    ※茶色の折れ線グラフ : 過去5年間の平均(前週、当該週、後週の合計15週の平均)
  • 青森県の流行性耳下腺炎定点当たり報告数保健所別

(9) マイコプラズマ肺炎

今週の報告人数
()内は人数/定点数
前週の報告人数
()内は人数/定点数
前週からの
増減
定点数
8
(1.33)
7
(1.17)
増加 6

  • 青森県のマイコプラズマ肺炎定点当たり報告数
    ※茶色の折れ線グラフ : 過去5年間の平均(前週、当該週、後週の合計15週の平均)
詳しい情報は、マイコプラズマ肺炎に注意しましょう!をご覧ください。

(10) 腸管出血性大腸菌感染症

今週の報告人数 2017年の合計報告人数
0 31

  • 青森県の腸管出血性大腸菌感染症年別・月別報告状況
  • 青森県の腸管出血性大腸菌感染症年別・保健所別報告状況
詳しい情報は、腸管出血性大腸菌感染症に注意しましょう!をご覧ください。

(11) つつが虫病

今週の報告人数 2017年の合計報告人数
0 15

  • 青森県のつつが虫病月別報告数
  • 青森県のつつが虫病年別・保健所別報告状況

(12) 麻しん(はしか)・風しん

麻しん(はしか)
今週の報告人数 2017年の合計報告人数
0 0

麻しんの保健所別発生状況
年次 東地方+青森市 弘前 三戸地方+八戸市 五所川原 上十三 むつ
H29 0 0 0 0 0 0
H28 0 0 0 0 0 0
H27 0 0 0 0 0 0
H26 0 0 0 0 0 0
H25 0 0 0 0 0 0
H24 0 0 0 0 0 0
H23 0 0 0 0 0 0

風しん
今週の報告人数 2017年の合計報告人数
0 0

風しんの保健所別発生状況
年次 東地方+青森市 弘前 三戸地方+八戸市 五所川原 上十三 むつ
H29 0 0 0 0 0 0
H28 0 0 0 0 0 0
H27 0 0 0 0 0 0
H26 0 0 0 0 0 0
H25 1 1 1 1 3 1
H24 0 1 0 0 1 0
H23 0 0 0 0 0 0

詳しい情報は、麻しん(はしか)・風しんに注意しましょう!をご覧ください。
関連情報
青森県関連情報
アドビリーダーのダウンロードはこちらから
PDFファイルをご覧いただくためには、AdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderは、最新のバージョンで閲覧することをお勧めいたします。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青森県環境保健センター微生物部
電話:017-736-5411  FAX:017-736-5419

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度