ホーム > 保健・医療・福祉 > がん・生活習慣病対策 > 若年男性食生活習慣等実態調査(イケメンズヘルスアップ食生活調査)について

更新日付:2014年3月27日 がん・生活習慣病対策課

若年男性食生活習慣等実態調査(イケメンズヘルスアップ食生活調査)について

若年男性食生活習慣等実態調査(イケメンズヘルスアップ食生活調査)結果

 県では、平成25年度において、県内の20歳代から30歳代前半の男性に御協力いただき、「若年男性食生活習慣等実態調査」名付けて「イケメンズヘルスアップ食生活調査」を実施しました。
 調査の結果から、食習慣の傾向として、お腹いっぱい食べる、野菜摂取量が不足している、脂肪分や塩分の多いものをよく食べる、朝食の欠食が多い、といった傾向がみられました。
 生活習慣病予防のために、「朝食を食べる」、「麺類の汁は残す」など、できることから食生活を見直しましょう。

調査結果の詳細 PDFファイル 3,320KB

イケメンズヘルスアップcooking

 若年男性食生活習慣等実態調査結果に基づき、若年男性向けメニュー集を作成しました。
 「初心者向けメニュー」「慣れてきたらメニュー」その他情報を載せてあります。
 生活習慣病予防のためにも、ぜひ御活用ください。

この記事についてのお問い合わせ

がん・生活習慣病対策課
電話:017-734-9212  FAX:017-734-8045

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度