ホーム > 保健・医療・福祉 > 保健衛生 > 特定疾患治療研究事業 更新申請の手続について

更新日付:2015年2月24日 保健衛生課

特定疾患治療研究事業 更新申請の手続について

 有効期間後も引き続き医療費の助成を受けるためには、有効期間が満了するまでに更新手続が必要になります。以下の書類を住所地を管轄する保健所に提出してください。

提出書類

【難治性の肝炎のうち劇症肝炎、重症急性膵炎、プリオン病の場合】
※プリオン病は、ヒト由来乾燥硬膜移植によるクロイツフェルト・ヤコブ病に限ります。
更新申請に必要な書類 入手先
1 特定疾患医療受給者証交付申請書 交付申請書(第1号様式) PDFファイル 153KB/word ワードファイル 162KB
2 臨床調査個人票(更新)
(医療機関に作成してもらってください。)
臨床調査個人票
プリオン病 PDFファイル 94KB
難治性の肝炎のうち劇症肝炎
重症急性膵炎
※参考:特定疾患認定基準
3 医師の意見書
(※必要な場合のみ医療機関に作成してもらってください。)
意見書(第3号様式)/word ワードファイル 61KB
4 対象患者の現住所が確認できる書類
(住民票、運転免許証又は医療保険証等の写し)
5 医療保険証の写し
6 特定疾患医療受給者証の写し
(現在使用している医療受給者証)
7 被保険者の所得課税証明書
(必要書類については、保健所にお問い合わせください。)
8 同意書 同意書(第9号様式)/word ワードファイル 54KB

【スモンの場合】
更新申請に必要な書類 入手先
1 特定疾患医療受給者証交付申請書 交付申請書(第1号様式)/word ワードファイル 162KB
2 対象患者の現住所が確認できる書類
(住民票、運転免許証又は医療保険証等の写し)
3 医療保険証の写し
4 特定疾患医療受給者証の写し
(現在使用している医療受給者証)
5 被保険者の所得課税証明書
(必要書類については、保健所にお問い合わせください。)
6 同意書 同意書(第9号様式)/word ワードファイル 54KB

<注意事項>
  • 疾患ごとの臨床調査個人票は 更新用 となります。
  • 臨床調査個人票の有効期間は発行から 6か月以内 、住民票の有効期間は発行から 3か月以内 です。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

保健衛生課難病対策グループ
電話:017-734-9215  FAX:017-734-8047

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度