ホーム > 保健・医療・福祉 > 保健衛生 > 特定疾患医療受給者証について

更新日付:2014年9月25日 保健衛生課

特定疾患医療受給者証について

有効期間(助成期間)

 平成27年1月から医療費を支給する制度が変わるため、有効期間は 平成26年12月31日まで となります。※一部疾患(スモン、難治性の肝炎のうち劇症肝炎、重症急性膵炎)を除く。
 なお、新規申請で認定となった場合は、保健所が申請書類を受理した日から有効となります。

※認定疾患がスモンの場合は原則として10月1日~翌年9月30日までの1年間です。
 また、難治性の肝炎のうち劇症肝炎、重症急性膵炎の場合は、6ヵ月以内となります。
受給者証の交付を継続したい場合は、更新申請の手続きが必要となります。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

保健衛生課難病対策グループ
電話:017-734-9215  FAX:017-734-8047

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度