ホーム > 保健・医療・福祉 > 保健衛生 > 青森県肝炎手帳(自己管理手帳)について

更新日付:2018年4月16日 がん・生活習慣病対策課

青森県肝炎手帳(自己管理手帳)について

 「青森県肝炎手帳(自己管理手帳)」は、陽性が判明し陽性者のフォローアップ事業に同意された方を対象に、検査や治療に関する公費負担制度や相談先等を知り、医療機関受診時に携帯して検査結果等を記録・保管しながら使用することで、自己管理に役立てもらうためのツールです。

1 対象となる方

 県や市町村(実施していない市町村もあります。)で行っている、肝炎ウイルス陽性者に対するフォローアップ事業※に同意された方に対して配布しています。

※「肝炎ウイルス陽性者に対するフォローアップ事業」とは?
 県の実施する肝炎ウイルス検査や、市町村の健康増進事業で実施された肝炎ウイルス検診を受診し、陽性と判明した方を対象にしています。
 フォローアップ事業に参加いただいた場合、担当者から定期的に電話等により医療機関の受診状況や治療内容を確認させていただきます。また、随時必要な相談支援を行うほか、肝疾患治療の最新情報や相談会・講習会等の開催を案内します。
 肝炎ウイルス検査陽性判明後に実施する、初回精密検査費や定期検査費の助成制度も利用することができます。

2 手帳の内容

(1) 青森県肝炎手帳(自己管理手帳) PDFデータPDFファイル[4098KB]

(2) からだの自己管理表 PDFデータPDFファイル[808KB]
※配布された様式が不足する場合は、データをダウンロード・印刷してご使用ください。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

健康福祉部がん・生活習慣病対策課 がん対策推進グループ
電話:017-734-9216  FAX:017-734-8045

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度