ホーム > 保健・医療・福祉 > がん・生活習慣病対策 > 青森県歯と口の健康づくり8020健康社会推進条例

更新日付:2015年9月7日 がん・生活習慣病対策課

青森県歯と口の健康づくり8020健康社会推進条例

青森県歯と口の健康づくり8020健康社会推進条例が平成26年7月7日に公布・施行されました。

条例では、歯と口の健康づくりに関し基本理念を定め、県、歯科医師等、保健の業務に従事する者等、事業者、医療保険者の責務を明らかにするとともに県民の歯と口の健康づくりに推進に関する施策の基本となる事項が定められました。

歯と口の健康づくりは、生涯にわたる健康の保持・増進に欠くことができないものであり、糖尿病等の生活習慣病などの生活習慣病とも関係があるとされており、大変重要です。

県では、8020健康社会(80歳になっても20本以上自分の歯を保つことで、県民が生涯にわたり自分の力でものを食べ、楽しく会話ができ、健康で質の高い生活を送ることのできる社会)を目指して、条例の基本理念にのっとり、県民の皆様の歯と口の健康づくりに取り組んでいきます。

リーフレット[435KB]
青森県歯と口の健康づくり8020健康社会推進条例[191KB](平成26年7月7日公布・施行)

この記事についてのお問い合わせ

がん・生活習慣病対策課
健やか力推進グループ
電話:017-734-9212  FAX:017-734-8045

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度