ホーム > 保健・医療・福祉 > 医療薬務 > 小児救急医療輪番体制について

更新日付:2015年11月19日 医療薬務課

小児救急医療輪番体制について

休日や夜間における小児救急患者の医療を確保するために、急患診療所や協力病院が診療を分担し、いつでも安心して救急医療が受けられる体制を構築しています。

津軽地域では、小児救急の輪番体制を運営しています。

休日・夜間の受診方法

平日・土曜日(19時~22時30分)、平日(10時~16時/19時~22時30分)の時間帯は、弘前市急患診療所(TEL:0172-34-1131)で診察を受けられます。上記以外の時間帯には、弘前市内の4病院が交代で診察を行っておりますので、医療機関紹介電話にその日の当番病院をお問い合わせください。

◆詳細は下記リーフレット等をご覧ください。
津軽地域小児救急医療体制リーフレット[445KB]
津軽地域小児救急医療体制ポスター[417KB]

◆「平日休めない」や「日中は用事がある」等々を理由とし、休日や夜間における救急外来の安易な受診が増加しています。救急かどうか迷ったら、小児救急電話相談に電話してみましょう。
【小児救急電話相談】
・#8000または017-722-1152
・毎日19時~翌朝8時まで
・小児科医師、看護師からお子さんの症状に応じたアドバイスが受けられます。

津軽地域小児救急医療輪番体制

協力病院 ・弘前市立病院
・津軽保健生活協同組合健生病院
・国立病院機構弘前病院
・国立病院機構青森病院
診療日・診療時間 ・平日(毎日18時~翌朝8時)
・土曜日(13時~翌朝8時)
・休日(8時~翌朝8時)
※「休日」にあたる日は、すべての日曜日と祝日(振替休日を含む)、
12月31日、1月1日、1月2日、1月3日です。
お問い合わせ(医療機関紹介電話) 0172-32-3999(弘前消防本部)
017-722-2211(青森消防本部)

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

医療薬務課地域医療確保グループ
電話:017-722-1111(内線6247) FAX:017-734-8089

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度