ホーム > 保健・医療・福祉 > 保健衛生 > 麻しん(はしか)・風しんに注意しましょう!

更新日付:2017年8月18日 保健衛生課

麻しん(はしか)・風しんに注意しましょう!

最新の感染症発生動向はこちらのホームページをご覧ください。

お知らせ

H29.8.3 平成28年度麻しん風しん予防接種(第1期・第2期)の実施状況を掲載しました!
H28.8.2 平成27年度麻しん風しん予防接種(第1期・第2期)の実施状況を掲載しました!

麻しんについて

 麻しん(はしか)は感染力が非常に強く、重症化すると中耳炎や肺炎、脳炎を合併することもある病気です。 2015年は、日本を含むWHO西太平洋地域における麻しん排除の目標年です。目標を達成するためには、麻しんワクチン接種率95%以上が必要です。
(左のロゴは2012年麻しん排除のものです。)  
 (※平成24年12月、我が国における目標が「平成27年度までに麻しんの排除を達成し、世界保健機関による麻しんの排除の認定を受け、かつ、その後も麻しんの排除の状態を維持すること」に変更されました。引き続き麻しん排除に向けた取り組みを進めていく必要があります。)
麻しんとは?
  • 感染経路は?
    ヒトからヒトへの空気感染(飛沫核感染)の他に、さらに、飛沫感染、接触感染など様々な感染経路で感染します。
  • 潜伏期間は? 10~12日間です。
  • 症状は? まず、発熱、せき、鼻水など「かぜ」に似た症状が2~4日間続きます。
    その後、39℃以上の高熱、顔・首・全身に発疹が現れます。
    回復に向かうと、発疹は退色して、発熱もなくなります。発疹は色素沈着がしばらく残存します。
  • 治療方法は?
    特別な治療方法はなく、症状を軽くするための対症療法が行われます。
麻しんを予防するには?
  • 予防にはワクチン接種が有効 麻しんワクチンは免疫効果が高く、発症の予防や重症化予防が期待できます。
    予防接種を受けていない方で麻しんにかかったことのない方は早めに予防接種を受けましょう。
    なお、次の方は、定期予防接種の対象者となっており、接種費用の公費助成を受けることができます。
    ○ 第1期 1歳児
    ○ 第2期 小学校就学前年度の児童
  • 医療機関の早期受診を心がけましょう
    麻しんの初期症状は、かぜの症状と似ていますので、発熱等がある方は、外出を控えましょう。
    症状がある場合は早めに医療機関を受診してください。

麻しん患者の発生状況について

 平成28年の麻しん患者は、全国で159例報告されましたが、本県では報告されませんでした(平成23年度以降、報告なし)。
 麻しん報告の約8割は、予防接種歴がない又は不明な患者において報告されており、幅広い年齢層から報告がありますが、特に20~29歳、30~39歳の方に多く報告が見られています。

風しんについて

 風しんは、風疹ウイルスによる感染症で、発熱、発疹、頸部リンパ節腫脹が主な症状ですが、症状がそろわない例や、麻しんや伝染性紅斑と似た症状を示す場合があります。
 一般に予後良好ですが、脳炎や血小板減少性紫斑病、成人では一過性の関節炎を合併する場合があります。
 妊娠初期に風疹ウイルスに感染すると、白内障、先天性心疾患、難聴を主な症状とする「先天性風しん症候群(CRS)」の児が生まれる可能性があり、胎児死亡の報告もあります。
 風しんもCRSも、効果的な治療法はなく、麻しんと同様にワクチンによる予防が最も重要です。  
 ※風しんの定期予防接種対象者は、麻しんの対象者と同じです。

風しん患者の発生状況について

 平成28年の風しん患者は、全国で125例報告されましたが、本県では報告されませんでした(平成26年度以降、報告なし)。
 また、平成28年の先天性風しん症候群は、全国、本県いずれも報告されませんでした(本県はこれまで報告なし)。
 特にこれまで風しんにかかっていない方、予防接種を受けていない方や妊娠適齢期の方は注意が必要です。
 定期予防接種対象の方は確実に接種を受けていただくとともに、他の方も妊娠適齢期の方や予防接種歴不明の方など必要により、予防接種についてかかりつけ医師にご相談ください。

麻しん・風しんの予防接種について

 麻しん・風しんの定期予防接種については、お住まいの市町村予防接種担当課にお問い合せください。

本県における麻しん風しん予防接種の実施状況

平成28年度麻しん風しん予防接種(第1期・第2期)実施状況

関連情報

お子さんの風しんワクチンは2回
お子さんの風しんワクチンは2回。 (PDF)(厚生労働省)
妊娠1か月で50%以上
妊娠1ヶ月で50%以上 (PDF PDFファイル 526KB)(厚生労働省)
生まれてくる赤ちゃんのために「風しんワクチン」 (PDF PDFファイル 953KB)(厚生労働省)

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

保健衛生課 感染症対策グループ
電話:017-734-9284  FAX:017-734-8047

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度