ホーム > 県政情報 > 広報広聴 > 井戸水の水質検査は、なぜ必要なのですか?

更新日付:2015年6月17日 

井戸水の水質検査は、なぜ必要なのですか?

回答

 井戸水は、永久に水質などが変わらないものではなく、病原菌などによる汚染など、周囲の影響によって水質が悪化することがあります。そのため、飲んでいる井戸水が、汚染されていない安全な水であるかを確認するために、定期的に水質検査を行う必要があります。
 また、井戸水の水質を悪化させないために、井戸のフタに施錠したり、周辺に柵を設けたりして、井戸水の取水場所やその周辺に人や動物が入らないようにし、井戸水の取水場所やその周辺を定期的に点検して清潔にしておきましょう。
 なお、水質検査についてのお問い合わせは、市にお住まいの方は、市役所までお願いします。町村にお住まいの方は、町村役場または最寄りの地域県民局地域健康福祉部保健総室(保健所)までお願いします。
関連ホームページ

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

健康福祉部 保健衛生課 生活衛生グループ
電話:017-734-9213  FAX:017-734-8047
地域県民局 地域健康福祉部(保健総室生活衛生課)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度