ホーム > 保健・医療・福祉 > がん・生活習慣病対策 > 肝炎の初回精密検査費用の助成を受けるには?

更新日付:2017年5月24日
 

肝炎の初回精密検査費用の助成を受けるには?

回答

青森県では、自治体が実施する肝炎ウイルス検査で陽性と判定された後、初めて医療機関で精密検査を受けた際の検査費の自己負担分を助成しています。
対象は、県内に住所を有し、以下の全ての要件に該当する方です。
  • 医療保険各法の規定による被保険者又は被扶養者並びに高齢者の医療の確保に関する法律の規定による被保険者
  • 1年以内に県、青森市及び八戸市が行う肝炎ウイルス検査又は市町村が行う健康増進事業に基づく肝炎ウイルス検診において陽性と判定された方
  • 県又は市町村が実施するフォローアップ事業に同意した方
  • 県が指定した医療機関において、初回精密検査を受けた方
助成の対象となった方については、県又は市町村より案内がいきます。詳しくは、県がん・生活習慣病対策課、最寄の県の保健所もしくは市町村へお問い合わせください。

注1: 初回精密検査費助成の対象者とは、肝炎ウイルス検査又は肝炎ウイルス検診で陽性の判定をされた日(結果通知日)から1年以内に精密検査を受け、その年度中に請求する方となります。
関連ホームページ

この記事についてのお問い合わせ

健康福祉部 がん・生活習慣病対策課 がん対策推進グループ
電話:017-734-9216 FAX:017-734-8045

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度