ホーム > 保健・医療・福祉 > 健康福祉政策・包括ケア > 臨時特例つなぎ資金貸付制度について

更新日付:2014年3月26日 健康福祉政策課

臨時特例つなぎ資金貸付制度について

 「臨時特例つなぎ資金貸付制度」は、離職者を支援するための公的給付制度又は公的貸付制度を申請している住居のない離職者の方に対し、青森県社会福祉協議会がその給付金又は貸付金の交付を受けるまでの当面の生活費をお貸しする制度です。

対象者 <次の要件の全てに該当する場合>
○離職者を支援する公的給付制度又は公的貸付制度の申請を受理されており、かつその給付等の開始までの生活に困窮していること。
○借入申込者の名義の金融機関の口座を有していること。

貸付内容
○貸付限度額  10万円以内
○貸付利率   無利子
○連帯保証人  不要
※貸付対象となる「離職者を支援する公的給付制度又は公的貸付制度」
 ・公的給付制度・・・失業等給付、訓練・生活支援給付、生活保護、住宅手当
 ・公的貸付制度・・・就職安定資金融資、生活福祉資金(総合支援資金)

※返済方法
公的給付又は公的貸付が決定し、その給付金又は貸付金の交付を受けたときから1ヶ月以内に、原則として貸付金の全額を返済していただきます。ただし、全額返済が困難な場合は、月賦の方法での返済となります。

詳しくは、下記までお問い合わせください。

<お問合せ先>
 各市町村社会福祉協議会      
 青森県社会福祉協議会   電話 017(723)1469 

この記事についてのお問い合わせ

健康福祉政策課・包括ケア推進グループ
電話:017-734-9281  FAX:017-734-8085

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度