ホーム > 保健・医療・福祉 > 健康福祉政策・包括ケア > 「青森県型地域共生社会」実現に向けた福祉機能強化支援セミナーを開催します

更新日付:2019年5月17日 健康福祉政策課

「青森県型地域共生社会」実現に向けた福祉機能強化支援セミナーを開催します

 青森県では、地域で生まれ、地域で育ち、地域を助け、地域で安心して老後を迎えることができる「青森県型地域共生社会」実現に向けた取組を行っています。
 「青森県型地域共生社会」実現のためには、住民に一番身近な基礎自治体である市町村や関係機関の重要な役割を踏まえた、一層の連携が必要になります。
 そこでこの度、高齢になっても社会と関わり、住民同士で支え合いながら暮らす地域づくりを推進することを目的にセミナーを開催しますので、ぜひご参加ください。
〇  日時:令和元年6月3日(月)10時から15時
〇 会場:クラウンパレス青森 2階 「奥入瀬」
〇 定員:250名
〇 参加費:無料(参加申込が必要です)
〇 対象:市町村、社会福祉協議会、地域包括支援センター、生活支援コーディネーター、社会福祉法人・施設等担当職員
〇 内容
第1部(10時から12時)
行政説明 「青森県型地域共生社会」について
基調講演 演題「地域の支え合い・生活支援の推進」
   講師:一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構研究部 主任研究員兼研究総務部 次長 服部 真治 氏
第2部(13時から15時)
事例発表 テーマ~支え合いの体制づくり(地域における担い手との連携・協働)について~
・助 言 者
 一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構 研究部主任研究員兼研究総務部 次長 服部 真治 氏
・事例発表者
 八戸市 高齢福祉課 主査兼社会福祉士 島田 拓巳 氏
 社会福祉法人青森県社会福祉協議会 生活支援課長 葛西 勇樹 氏
 つがる市地域包括支援センター 副所長 乳井 香澄 氏
 青森県健康福祉政策課 千代谷 美智幸 主査
情報提供 成果を重視した社会課題解決の仕組みと取組み
   ケイスリー株式会社 代表取締役 幸地 正樹 氏
【申込み期限】令和元年5月24日(金)
【申込み方法】別添申込書に必要事項を御記入の上、FAXにて申込みください。(あて先:017-734-8085)

この記事についてのお問い合わせ

健康福祉政策課 企画政策グループ
電話:017-734-9277  FAX:017-734-8085

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度