ホーム > 保健・医療・福祉 > 健康福祉政策・包括ケア > 原子力災害に係る避難先施設登録制度について

更新日付:2016年3月9日 健康福祉政策課

原子力災害に係る避難先施設登録制度について

 東北電力株式会社東通原子力発電所における事故等により原子力災害が発生した場合又は発生するおそれがある場合には、原子力発電所から30km圏内に所在する医療機関及び社会福祉施設等に入院・入所している方々を避難させる場合があることから、青森県では「青森県原子力災害に係る避難先施設登録制度実施要綱」を定め、避難者の受入れを行う医療機関及び社会福祉施設等を「避難先施設」として登録する取組を行うこととしました。

 平成28年2月に関係施設にお送りした依頼文、同月に開催した説明会の説明資料等を掲載しておりますので、ご理解の上、登録にご協力くださるようお願いします。

 なお、平成28年3月18日(金)到着分までを平成27年度分として登録を行うこととしておりますが、期限を過ぎても構いませんので、申請書を提出くださるようお願いいたします。
提出先
〒030-8570 青森市長島1-1-1
青森県庁 健康福祉部健康福祉政策課 総務グループ

原子力災害時の避難先施設の登録について(依頼)

原子力災害に係る避難先施設登録制度に関する説明会 説明資料

青森県原子力災害に係る避難先施設登録制度実施要綱

この記事についてのお問い合わせ

健康福祉政策課 総務グループ
電話:017-734-9276  FAX:017-734-8085

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度