ホーム > 保健・医療・福祉 > 健康福祉政策・包括ケア > 平成29年度多職種ごちゃまぜ研修会の実施について

更新日付:2017年7月26日 健康福祉政策課

平成29年度多職種ごちゃまぜ研修会の実施について

 青森県では、適宜適切で一体的な保健・医療・福祉サービスを提供する「保健・医療・福祉包括ケアシステム」の市町村における構築を進めるため、関係機関の連携強化に取り組んでいます。
 多職種の連携への理解を深めるため、平成28年度から“多職種ごちゃまぜ研修会”を開催しています。昨年度の参加者からは「自分の役職以外の人の気持ちがわかってよかった」「地域住民も交えて、もっと多くの職種の方々と一緒に地域を考えていきたい」等の声をいただきました。
  • 平成28年度の様子
  • 平成28年度の様子
 今年度も、宮崎大学医学部地域医療・総合診療医学講座教授 吉村 学 氏をお迎えし、多職種を“ごちゃまぜ”にしたグループワークとロールプレイの研修会を開催します。
 多職種の連携への理解を深める貴重な機会です。皆様の奮っての御参加をお待ちしています。
  • 開催日時
    平成29年9月14日(木)18時00分~19時30分(むつ市)
    平成29年9月15日(金)18時30分~20時00分(八戸市)
    平成29年9月16日(土)13時30分~15時00分(青森市)
  • 会場
     むつ市会場:プラザホテルむつ
     八戸市会場:きざん八戸
     青森市会場:ウェディングプラザアラスカ
  • 対象:保健・医療・福祉従事者、市町村在宅医療・介護連携担当者、地域包括支援センター職員ほか
  • 内容
     ・ロールプレイと振り返り
     ・多職種連携に関するレクチャー
【申込み期限】平成29年8月18日(金)
【申込み方法】別添申込書に必要事項を御記入の上、FAXにて申込みください。(あて先:017-734-8085)

この記事についてのお問い合わせ

健康福祉政策課 企画政策グループ
電話:017-734-9277  FAX:017-734-8085

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度