統計を活用した自由研究

(小学校 中・高学年向け)

 いろいろな統計(とうけい)データを、自由研究に活用してみよう。

 統計(とうけい)データから、いろいろなことがわかるから、調べ学習にも利用(りよう)できるよ。

1.テーマを選(えら)ぼう
●身近なことから、疑問(ぎもん)に思っていることを
 詳(くわ)しく調べてみる
●教科書などで興味(きょうみ)を持ったことを
 詳(くわ)しく調べてみる
●新聞記事や本などからヒントを得(え)る
●過去(かこ)の作品集からヒントを探(さが)してみる
   「統計(とうけい)グラフコンクール入賞(にゅうしょう)
   作品集」を参考にしてみよう
     ・「平成15年青森県統計グラフコンクール入賞作品集
     ・「平成16年青森県統計グラフコンクール入賞作品集
2.選んだテーマについて調べてみよう
●まわりの人(祖父母(そふぼ)、父母、兄姉など)に
 聞いてみる
●図書館等で、テーマに関係(かんけい)のある本を
 さがして調べる
   青森県の統計関係(とうけいかんけい)の
   資料(しりょう)は、図書館のほか、
   「青森県行政資料(ぎょうせいしりょう)センター
   でさがしてみよう
●インターネットで調べる
   いろいろな統計情報(とうけいじょうほう)がある
   ホームページへのリンク
     ほかにも、さまざまなホームページがあるから、
     サーチエンジンを使って検索(けんさく)してみよう
3.調べたことをまとめてみよう
●まず、テーマを選(えら)んだ理由、きっかけなどをまとめる
●次に、調べたことや、調べてわかったことをまとめる
   統計(とうけい)を活用して調べたものは、グラフや表に
   するとわかりやすくなるよ
   写真や絵などがあれば、もっと、見やすくなるよ
●最後(さいご)に、感想などをまとめる

できあがった作品をみんなに見てもらおう
 
 
 
こんな自由研究はどうかな!!
(統計(とうけい)を活用した自由研究の例(れい)・ヒント)
 
○○町から小学生がいなくなる?
 
△△町で作られている野さい
 
□□村の風は強いの?