ホーム > 組織でさがす > 総務部 > 市町村課 > 軽自動車税

更新日付:2019年10月1日 市町村課

軽自動車税

軽自動車税環境性能割

納める人
新車・中古車を問わず三輪以上の軽自動車を取得した人(ただし、取得価額が50万円以下の場合や一定の車種には課税されません。)

納める額
取得価額に、環境性能等に応じて定められた税率(下表のとおり)を乗じて得た額になります。
軽自動車税環境性能割の税率(乗用車の例)
※1 「電気自動車等」は、電気軽自動車及び天然ガス軽自動車(平成30年排出ガス規制適合又は平成21年排出ガス規制からNOx10%低減達成車)

※2 「★★★★」 :ガソリン車・ハイブリット車のうち平成30年排出ガス基準50%低減達成車又は平成17年排出ガス基準75%低減達成車
納税手続
軽自動車税環境性能割は市町村税ですが、当分の間は都道府県が賦課徴収を行います。これまでの自動車取得税と同様、軽自動車の取得時に申告納付することとなります。

身体障害者等の減免
一定の身体障害者等のために使用する軽自動車などについては、申請により軽自動車税環境性能割が減免される場合があります。詳しくは、お近くの地域県民局県税部へお問い合わせください。

軽自動車税種別割

納める人
市町村内に主たる定置場のある軽自動車などの所有者(割賦販売などで軽自動車販売店が所有権を留保している場合は、軽自動車などの買主)

納める額
納める額は、軽自動車などの種類、総排気量、定格出力などによって決まっています。(標準税率)
グリーン化特例(軽課)については、「軽自動車税種別割のグリーン化特例(軽課)について」を、経年車重課については、「軽自動車税種別割の経年重課制度車(重課)について」をご覧ください。
納税手続
市町村から納税通知書が送付されますので、納期限までにお近くの金融機関や郵便局で納税することとなります。
なお、納期限は市町村により異なりますので、市町村税務担当課へお問い合わせください。

身体障害者等の減免
一定の身体障害者等のために使用する軽自動車などについては、申請により軽自動車税種別割が減免される場合があります。詳しくは、各市町村の税務担当課にお問い合わせください。
※ 減免を受けることができるのは、自動車税種別割及び軽自動車税種別割を通じて一台です。したがって、自動車税種別割の減免を受けた方は軽自動車税種別割では減免を受けることができません。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

〒030-8570 青森市長島1丁目1番1号 市町村課 税政グループ
電話:017-734-9065  FAX:017-734-8009

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度