ホーム > 組織でさがす > 総務部 > 総務学事課 > 青森県と北方領土

更新日付:2009年11月10日 総務学事課

青森県と北方領土

 北方領土は日本固有の領土です。
インフォメーション 北方領土とは 北方領土問題 返還運動 青森県と北方領土 リンク集

青森県と北方領土

青森県と北方領土
青森県人は、江戸時代から、北方四島周辺海域の漁場開発のさきがけとなり、青森港と八戸港は北洋漁業の基地として発展しました。しかし、終戦後は旧ソ連の不法占拠によって、北方領土周辺海域に厳しい漁業規制が設定され、漁船のだ捕や船員の抑留など、青森県をはじめ多くの沿岸漁業関係者が被害を受けて来ました。

また、青森県に住む北方領土元居住者数は全国第5位と多く、本県と北方領土とは深い関わりがあります。
青森県の北方領土返還要求運動
青森県は、北方領土を行政区域とする北海道の隣県であり、北方領土元居住者も多く住んでいます。また、北方領土は、水産資源が豊富なこともあり、青森県にとっても北方領土問題の解決は重要な課題です。

1973年(昭和48年)、旧ソ連のブレジネフ書記長の招きで、当時の田中首相の訪ソが実現し、同年の田中首相の来県を機会に、これまで運動してきた「青森県北方領土返還促進同盟」と「青森県北方領土返還貫徹協議会」の二団体が大同団結して、同年5月20日「青森県北方領土返還促進協議会」を結成しました。

青森県では、現在この「青森県北方領土返還促進協議会」が中心となって、青森県北方領土返還要求県民大会の開催や、キャラバン運動、街頭での署名活動等を通じて、県民の皆さんの北方領土問題に対する理解の促進を図り、国の外交交渉を支える世論の形成を進めています。
北方領土返還要求青森県民大会
北方領土問題の正しい認識と理解を深め、北方領土返還要求の県民世論をさらに高めるために、毎年県内で、北方領土返還要求青森県民大会を開催しています。

「平成21年度北方領土返還要求青森県民大会」の開催

○日 時 平成21年11月9日(月) 午後1時~3時30分
○場 所 弘前文化会館(弘前市)
○主 催 青森県北方領土返還促進協議会
○主 管 北方領土返還要求青森県民大会弘前市実行委員会
○後 援 内閣府北方対策本部、(独)北方領土問題対策協会、(社)北方領土復帰期成同盟、青森県、弘前市及び弘前市議会
北方四島交流青少年受入事業
交流風景
北方四島との交流は、日本人と北方四島在住ロシア人との交流を通じてお互いの立場の理解を図り、真の友好親善のために必要な北方領土問題の解決の重要性を北方四島在住ロシア人に理解させるとともに、ロシア人に対する日本人の理解、また日本及び日本人に対する北方四島在住ロシア人の理解の共有を通じて北方領土問題の解決に寄与することを目的として始められました。

平成20年6月には、北方四島在住のロシア人青少年が青森県を訪れ、県内の高校生と交流を深めました。

青森県での「北方四島青少年受入事業」

○日 時 平成20年6月10日(火)~6月16日(月)
○場 所 青森県立南高等学校等
○主 催 (独)北方領土問題対策協会

この記事についてのお問い合わせ

総務部 総務学事課 文書・栄典グループ
電話:017-722-1111(内線2083)  FAX:017-734-8006

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度