ホーム > 組織でさがす > 商工労働部 > 新産業創造課 > 「あおもり産学官金連携イノベーションアワード2019」受賞者を決定しました

更新日付:2019年12月12日 新産業創造課

「あおもり産学官金連携イノベーションアワード2019」受賞者を決定しました

受賞者の決定及び表彰式について

 県内横断的な産学官金の組織である「イノベーション・ネットワークあおもり」では、産学官金連携において先導的で優良な取組をしている県内の民間事業者を表彰する「あおもり産学官金連携イノベーションアワード」を平成28年度から実施しています。
 この度、「あおもり産学官金連携イノベーションアワード2019」の受賞者が決定し、下記のとおり表彰式を開催しました。受賞内容につきましては、別添の受賞者及び受賞内容を御覧ください。

1.日時
令和元年10月21日(月)13時40分から14時00分まで

2.会場
青森県庁南棟2階 第2応接室(青森市長島1-1-1)

3.プログラム
(1)表彰状及び記念品の授与
(2)写真撮影
(3)知事挨拶
(4)懇談

4.受賞者
(1)イノベーション優秀賞 株式会社テクニカル(弘前市)
国立研究開発法人産業技術総合研究所計量標準総合センターとの共同研究によって、超高精度平面度測定装置「SDP(Scanning Deflectometric Profiler)」を開発。これにより、超高精度な面精度の測定が可能となった。
この装置は現在全世界で産業技術総合研究所と(株)テクニカルにしかなく、この装置で測定することで、(株)テクニカルが世界最高水準の面精度を持つ光学部品の製造を行うことが可能となった。
本研究の成果は域外企業からの受注数と売上の増加に結び付いており、地域雇用増にも貢献している。

(2)イノベーション特別賞 株式会社橘機工(五戸町)
一貫生産体制を構築した全国ネットワーク(Japan Aero Network(株))に参画し連携することで航空機産業への本格参入を実現。難削材の加工を得意とし、Japan Aero Network(株)の下で、小型ジェット機脚部品の納入に至る。
生産性向上のため、IoTによる新生産管理システムを核としたスマートファクトリー化を目指しており、今後更なる成長が期待される。

この記事についてのお問い合わせ

青森県 新産業創造課 ものづくり技術振興グル-プ 
電話:017-734-9379  FAX:017-734-8115

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度