ホーム > 組織でさがす > 商工労働部 > 新産業創造課 > 青森県警察LED信号灯器着雪・凍結対策事業について

更新日付:2016年1月21日 新産業創造課

青森県警察LED信号灯器着雪・凍結対策事業について

 雪国である本県は、冬になると「LED信号灯器」に付いた雪で信号が見えなくなるという課題を抱えています。
 このため、商工労働部では、雪に強いLED信号灯器の改良・開発に向け、県警察本部を中心とした、(公財)21あおもり産業総合支援センター、(地独)青森県産業技術センター、民間研究機関、県内企業等との産学官連携体制に参画し、取組を進めています。

AOMORI LED信号機フォーラムの開催について

 県警察本部では、現在、青森県(警察本部)が中心となり、LED交通信号機の着雪・凍結問題を解決するために取り組んでいる政策へのご理解をいただくとともに、関連企業・個人の皆さんのノウハウをお借りして、雪国に強い信号機の製品化の可能性についてお考えいただくためのフォーラムを開催します。
 本フォーラムは、これまでの政策成果をご説明し、青森県と共に製品化を目指そうとする共同参画企業の公募も兼ねています。
■日時 平成28年2月25日(木) 午後1時から午後4時45分
■場所 青森国際ホテル(青森市新町一丁目6番18号)  
 開催案内チラシ、参加申込書など詳しい内容は、県警察本部HPをご覧ください。

この記事についてのお問い合わせ

新産業創造課 産学官金連携推進グループ
電話:017-734-9379  FAX:017-734-8115

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度