ホーム > 組織でさがす > 商工労働部 > 観光局新幹線交流推進課 > 平成20年度の取組状況(東北新幹線全線開業効果活用)

更新日付:2009年9月1日 観光交流推進課

平成20年度の取組状況(東北新幹線全線開業効果活用)

「(仮称)青森デスティネーションキャンペーン」の実施が決定しました。[平成21年3月23日]
 青森県では、東北新幹線全線開業による開業効果の県内全域への波及を図るため、JR東日本に対して本県での「デスティネーションキャンペーン」の実施を要望していたところ、JRグループ6社の協議が整い、平成23年4月23日から7月22日までの3ヶ月間で実施することが正式決定しました。
 本県単独でのデスティネーションキャンペーンは今回が初めてとなります。
ニュースレター「A-Move」Vol.4を発行しました。[平成21年2月]
東北新幹線全線開業に向けた各地域の取組状況等をタイムリーに情報発信するためのニュースレター「A-Move」Vol.4を発行し、県内の公共施設、道の駅、金融機関、市町村等へ配布しました。

 こちらをご覧ください。(Vol.1~3もご覧になれます。)
  ↓ ↓ ↓ ↓
「東北新幹線全線開業に向けて~産業振興に係るアイデア~」を作成しました。[平成21年2月]
東北新幹線全線開業を契機とした産業の振興を図るため、青森県新幹線開業対策推進本部(産業振興専門委員会)からの提言を基に、「食」「土産」「体験」「宿泊」「サービス」「交通」の6つの部門におけるアイデアをまとめた「東北新幹線全線開業に向けて~産業振興のためのアイデア~」を作成し、商工関係者等へ配布しました。

 詳しくはこちらをご覧ください。 →→→ 産業振興のためのアイデア PDFファイル 1,916KB
「第2回地域組織連絡会」を開催しました。[平成21年2月20日]
県内7つの地域取組組織の活動状況等を確認するとともに、開業効果活用方策の推進に係る意見交換を実施しました。
新型高速新幹線車両(E5系)のデザインが公表されました。[平成21年2月3日]
JR東日本から、新型高速新幹線車両(E5系)の量産先行車のデザインが公表されました。JR東日本では、東北新幹線新青森開業に向け、新幹線の高速化に取組んでおり、新型高速新幹線車両(E5系)の量産先行車の製作を進めています。営業運転の最高速度では、2010年度末には300km/h 、2012年度末には320km/h で走行させる計画となっています。

 詳しくはこちらをご覧ください。 →→→ JR東日本のホームページへ
新幹線の高速化についてはこちらをご覧ください。 →→→ 新幹線の高速化について PDFファイル 9KB
新型リゾートトレインの導入計画が公表されました。[平成21年2月3日]
JR東日本から、東北新幹線八戸~新青森間の開業にあわせて、主に津軽・大湊線、五能線を走行する新型リゾートトレインを新造する予定であることが公表されました。
 新造されるリゾートトレインは、ハイブリッドシステムを搭載し、環境に優しく、観光地などを走行するに愛相応しい車体構造や車内設備を備えた新型車両です。

 詳しくは、こちらをご覧ください。 →→→ JR東日本のホームページへ
東北新幹線八戸~新青森間の開業時期(目標)が公表されました。[平成20年11月10日]
JR東日本から、東北新幹線八戸~新青森間の開業については、平成22年12月を目標として準備を進めるとの発表がありました。
「観光立国推進リレーシンポジウムinあおもり」を開催しました。[平成20年12月11日]
 本年10月に観光庁が発足されたことを契機に、国が進めている「観光立国」に係る理解を深めるともに、平成22年12月の東北新幹線全線開業を控えた本県の観光振興に向けた方策等を探るため、シンポジウムを開催しました。

 ○日時  平成20年12月11日(木) 13:30~15:30
 ○場所  ラ・プラス青い森 2階 メープルの間
 ○参加者数 約130名
 シンポジウムチラシ
「着地型観光推進セミナー」を開催しました。[平成20年11月5日]
 東北新幹線全線開業に向けて、地域ならではの魅力を活かした着地型観光に関する先進的な取組事例や旅行商品の流通の現状を紹介しながら、県民総参加で着地型観光の推進に向けて行動していくためのセミナーを開催しました。

 ○日時  平成20年11月5日 13:30~15:50
 ○場所  青森国際ホテル 2F 春秋の間
 セミナーチラシ
東北新幹線全線開業「結集!!青森力」フォーラムを開催しました。[平成20年10月10日]
 東北新幹線全線開業に向けて、全県的な気運醸成や、観光振興を軸とした開業対策を促進するため、青森市において東北新幹線全線開業「結集!!青森力」フォーラムを開催しました。

 ○開催日時 10月10日 15:30~17:45
 ○開催場所 青森グランドホテル 2階「平安の間」
 ○参加者数 約220名    
 フォーラムチラシ
  • 三村知事挨拶
     
  • 基調講演
  • パネルディスカッション
「観光交流活性化セミナー」を開催しました。[平成20年9月~]
 東北新幹線全線開業をどのように迎えればよいのか、県民みんなで考えていくため、各地域で「観光交流活性化セミナー」を開催しました。
「観光交流活性化セミナー」開催状況
開催日 演題・講師
(開催場所)
参加者数
 9月25日 「上十三地域における地域経済の活性化について
 ~東北新幹線全線開業を踏まえて~」
 日本銀行青森支店長  鶴海 誠一 氏
  (七戸町・柏葉館)
約100名
10月 3日 「ウェルカム西目屋 新幹線元気向上計画」
 津軽地吹雪会 代表 角田 周 氏
  (西目屋村・中央公民館)
約 30名
10月28日 「観光ネットワークの強化で地域の魅力を高めよう」
 津軽半島観光コンシェルジュの会「めごネット」
 事務局長 対馬 逸子 氏
  (佐井村・津軽海峡文化館「アルサス」)
約 40名
11月14日 「津軽ヤッテマレ会で観光おこし」
 JR旅連東日本地域本部秋田・津軽支部ワーキンググループ
「津軽ヤッテマレ会」 リーダー 村山 佳光 氏
  (三沢市・総合社会福祉センター)
約 60名
11月20日 「観光庁の設立と観光立国の推進について」
 観光庁観光地域振興部加工資源課長 水嶋 智 氏
  (八戸市・八戸グランドホテル)
約140名
12月16日 「小さな温泉地の大きな夢~2nd stage~」
 株式会社小野川温泉 河鹿荘 代表取締役 佐藤 雄二 氏
  (鰺ヶ沢町・鰺ヶ沢山村開発センター)
約 50名

  • 西目屋村
     
  • 三沢市
  • 鰺ヶ沢町
ニュースレター「A-Move」Vol.3を発行しました。[平成20年9月]
 東北新幹線全線開業に向けた各地域の取組状況等をタイムリーに情報発信するためのニュースレター「A-Move」Vol.3を発行し、県内の公共施設、道の駅、金融機関、市町村等へ配布しました。
A-Move
大型観光キャンペーン実施に係るスキームを決定しました。[平成20年8月28日]
 青森県新幹線開業対策推進本部平成20年度第1回理事会を開催し、東北新幹線全線開業に際しての大型観光キャンペーン実施に係るスキームを決定しました。
  大型観光キャンペーン実施に係るスキーム  キャンペーン実施に係るロードマップ
青森ねぶた祭において、統一テーマの掲出を行いました。[平成20年8月]
青森ねぶた祭において、ねぶたへ統一テーマを掲出するとともに、PRグッズの配布を行いました。
  統一テーマの掲出・グッズの配布
統一テーマに係るフラッグ及びのぼりを作成しました。[平成20年7月]
 県内における意識高揚を推進するため、統一テーマに係るフラッグ及びのぼりを作成し、県内商店街や観光施設等へ配布しました。
  フラッグ掲出の様子   のぼり掲出の様子
地域プロジェクト助成金の採択を行いました。[平成20年6月9日ほか]
 全県的な取組を推進するため、平成19年度に引き続き、地域の資源を活かした観光資源づくりなどの事業に取り組む者に対して助成金を交付することとし、8件の事業を採択しました。
  H20地域プロジェクト助成金採択案件一覧
青森県新幹線開業対策推進本部に重点プロジェクト推進委員会を設置しました。[平成20年6月9日]
 東北新幹線全線開業に係る開業効果活用プロジェクトの実効性を確保するため、青森県新幹線開業対策推進本部に専門委員会として「重点プロジェクト推進委員会」を設置しました。
  重点プロジェクト推進委員会設置要綱・委員名簿
新幹線開業効果活用推進会議を開催しました。[平成20年5月30日]
 平成20年度第1回新幹線開業効果活用推進会議(庁内組織)を開催し、平成20年度の県における新幹線開業関連事業を取りまとめました。
  H20新幹線開業関連事業(一覧表)
平成20年度青森県新幹線開業対策推進本部の運営体制を決定しました。[平成20年5月26日]
 平成20年度青森県新幹線開業対策推進本部総会を開催し、平成20年度の本部の運営体制を決定しました。
  H20専門委員会の運営について   H20本部総会
統一テーマ等に係る清刷を作成しました。[平成20年5月]
統一テーマに係るポスターの寄贈を受けました。[平成20年5月23日]
 統一テーマのデザイン決定を受けて、青森県印刷工業組合から県に対して、ポスター2,500枚の寄贈を受けました。
さらに、推進本部においても2,500枚作成し、これらを県内の商店街、宿泊施設、商工団体等へ配布しました。
  統一テーマポスター(08)   ポスター寄贈式
統一テーマ「結集!! 青森力」のデザインを決定しました。[平成20年5月2日]
 統一テーマのデザインについて、大河ドラマ「篤姫」の題字等を揮毫している地元(弘前市)在住の書家・菊池錦子さんの手によるものに決定しました。
  統一テーマデザイン
「第1回地域組織連絡会」を開催しました。[平成20年5月1日]
 県内の7つの地域取組組織に対して情報提供を行うとともに、開業効果活用方策の推進状況について意見交換を実施しました。
  地域取組組織の活動状況

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

新幹線交流推進課・新幹線開業効果活用グループ
電話:017-734-9130  FAX:017-734-8126

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度