ホーム > 組織でさがす > 商工労働部 > 地域産業課 > 「未来につなげる事業承継~経営の見える化と会社の磨き上げ~」のご紹介(令和2年3月発行)

更新日付:2020年3月26日 地域産業課

「未来につなげる事業承継~経営の見える化と会社の磨き上げ~」のご紹介(令和2年3月発行)

 近年、中小企業の経営者の高齢化が進展し、日本経済を支える中小企業の雇用や技術の喪失を防止する観点から、事業承継を円滑に進めることが重要な課題となっています。

 国(経済産業省)が2016 年に策定した「事業承継ガイドライン」によると、「事業承継」とは「事業」そのものを「承継」する取組とあり、そうした事業承継の構成要素として、人(経営)・資産・知的資産(目に見えにくい経営資源・強み)の三つが挙げられています。これは、まさしく経営者が事業を通じて培ってきたものであり、次世代に円滑に 引き継いでいくことが重要です。

 そこで、青森県では、次世代に円滑に事業を引き継いでいくために必要な「経営の見える化」と「会社の磨き上げ」に向け、「ローカルベンチマーク」や「経営デザインシート」などのツールや手法を紹介・解説するマニュアルを作成しました。事業承継の実施手順についても説明しているほか、事業承継した企業の事例を、取材を基に紹介しています。

 事業承継に直面している経営者だけでなく、すべての中小企業者・小規模事業者が今後も事業を継続・発展させていくために欠かせない、実用的な内容となっていますので、ぜひ本マニュアルをご活用いただき、価値ある事業を未来につなげていただければ幸いです。
itjirei_hyoushi

第1章 経営の見える化PDFファイル[745KB]

第2章 会社の磨き上げ(あるべき姿)PDFファイル[624KB]

第3章 事業承継の実行PDFファイル[478KB]

第4章 事例紹介

巻末資料

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

地域産業課地域産業支援グループ
電話:017-734-9373  FAX:017-734-8107

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度