ホーム > 組織でさがす > 商工労働部 > 地域産業課 > あおもり藍の利活用について

更新日付:2020年9月30日 地域産業課

あおもり藍の利活用について

知っていますか?「あおもり藍」のこと。

「あおもり藍」は、青森県内において、農薬不使用で栽培された「藍」のことです。「あおもり藍」の葉から抽出された自然由来のエキスは、抗菌性・消臭性に優れ、消臭スプレーを始めとする様々な商品が加工販売されています。

  • 藍の畑
    藍畑(写真提供:青森大学 team A -i- )
  • 藍の花
    藍の花(写真提供:青森大学 team A -i- )

広がる「あおもり藍」の可能性
農作物の病害予防や成長促進効果、インフルエンザウイルスへの効果など、消臭・抗菌にとどまらない機能性が見込まれることから、大学等における共同研究が進められています。

藍マスク、藍スプレー
あおもり藍エキス
農薬不使用100%天然由来成分によりトリプタンスリンを抽出して製造しています。原料の葉となる藍の栽培から抽出まで、全て青森でつくられた「100%あおもり産の素材」です。

インフルエンザに効果あり!
弘前大学での研究で、あおもり藍エキスにインフルエンザウイルスの感染性を阻害する効果があることが明らかになり、特許出願されています。(2019.11.29付) 今後、本格的に医療・健康分野での飛躍が期待されています。

多様な機能性を活用した商品展開が期待されています!!
商品展開

あおもり藍利活用研究会について(事務局:青森県地域産業課)

県では、「あおもり藍」の持つ様々な機能性に着目し、県内での幅広い利活用による産業振興、青森県発の地域資源のブランド化を推進していくため、「あおもり藍利活用研究会」を設置しています。
研究会では、あおもり藍の利活用に係るこれまでの成果等の情報共有や今後の活用可能性等に関する検討を行っており、これまで3回開催してきました。

【開催日時】
第1回あおもり藍利活用研究会:令和元年7月23日(火)13時30分~15時30分
第2回あおもり藍利活用研究会:令和2年1月14日(火)14時30分~16時
第3回あおもり藍利活用研究会:令和2年7月28日(火)10時30分~12時

第3回研究会の様子
第3回研究会の様子です。
県内事業者によるあおもり藍を活用した産業振興を推進していくため、「農業・水産」「医療・健康」「食品加工」「ライフ&デザイン」の4分野のワーキンググループに、より多くの県内事業者の参画を促していくことで合意しました。

令和2年度あおもり藍利活用推進セミナーを開催(令和2年7月28日(火)13時30分~15時30分)
セミナー
第1部では、東京大学大学院農学生命科学研究科教授の浅見忠男氏をお招きし、「植物が作る化学物質」と題して、藍に含まれる生物活性物質についてのご講演をいただきました。
第2部では、「農業・水産分野」「医療・健康分野」「食品加工分野」で分野別勉強会を開催し、県内事業者とアドバイザーの先生との質疑応答や意見交換を実施しました。

「あおもり藍利活用研究会」ワーキンググループメンバー募集!

農業・水産、医療・健康、食品加工、ライフ&デザイン の4つのワーキンググループがあります。興味のあるグループに参加して「あおもり藍」利活用を検討しませんか?

ワーキング

ワーキンググループの概要

ワーキンググループの目的

あおもり藍利活用研究会は、「あおもり藍」の持つ様々な機能性に着目し、青森県内での幅広い利活用による産業振興、また、青森県発の地域資源としてブランド化を推進することを目的として、4つのワーキングループを設置しています。ワーキングループでは、分野ごとの課題解決や研究・開発成果等の共有、方向性の検討を行います。

会員について

・県内事業者…「あおもり藍」、「あおもり藍エキス」の利活用に興味のある方
・県外事業者…本研究会の目的に賛同し、青森県内の事業者と連携して取り組む方

入会金及び会費について

入会金及び会費は無料です。ただし、会場まで交通費等の実費については各自のご負担になります。

事務局

青森県商工労働部地域産業課が担当します。

ワーキンググループのメンバーになると?

仲間ができます。

ワーキンググループごとに事業者が集まる場を設けます。事業者同士が連携して、分野ごとの課題の解決を図り、あおもり藍利活用の推進を図ります。

サポートします。

「あおもり藍」を利活用した商品アイディアが浮かんだら?
お気軽に事務局(県)にご相談ください。県の専門家派遣制度の活用など、商品化に向けたサポートを行います。

情報が届きます。

「あおもり藍」に関する最新のトピックスや、県主催のセミナーなどの情報をお届けします。

申込方法

下記の参加申込書により、メール又はFAXでお申込みください。
【申込先】
あおもり藍利活用研究会事務局(青森県商工労働部地域産業課 地域資源活用推進グループ)
電話017-734-9375 FAX 017-734-8107 メール:chiikisangyo@pref.aomori.lg.jp

  • あおもり藍WG募集
    ダウンロードできます。
  • あおもり藍WG入会申込書
    ダウンロードできます。

この記事についてのお問い合わせ

地域産業課 地域資源活用推進グループ
電話:017-734-9375  FAX:017-734-8107
問い合わせ先が他にある場合に入力(不要の場合は削除してください)

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度